あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2020.01.27 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。


ひとこと



1月27日(月) Galaxy Craft 156

 先日の Tres Jolie をきっかけに久々に石野さんのサイトを見ていたら、Galaxy Craft #156(世古口幸康:2010)という、合同な3ピースで結び目のかたちを作るパズルに目がとまりました。完成形はこんなかたちをしています (図1)。

図 1

 1つのピースはこんなかたちをしています(図2)。

図 2

 これは、単位立方体4個をL字型に配置したものを2つ、Lの長い辺の端の立方体で縦に重ねたかたちです。gifアニメーションで1つずつ追加していくCGを作ってみました(図3)。

図 3

 このかたち、なんだかペンチの先のようです(図4)。もっとも、ペンチの先は面どうしが合わさりますが、これははさみのようにすり合わせる構造です。このパーツのことを「ペンチリング」と呼ぶことにします。

図 4

 このペンチリング、厳密には通常の多面体には無いタイプの頂点があります。ペンチの先端です。ここがつながっているとまずいので、ここには微小な隙間があると考えます。(なので「リング」では無いことになります。)また、このかたちは鏡像対称面を持ちません。キラルなかたちです。2回回転対称軸はあります。図4のペンチリングをひっくり返しても、右のLが上にあって、元と同じかたちになります。 右利き用のはさみをひっくり返してもと左利き用のはさみにならないのとおなじです。

 さて、同じものを3つ用意して(図5〜図7)、これを組み合わせると図1のかたちになります。

図 5 図 6 図 7

 このかたち、1つずつ順番に組むことはできなさそうです。例えば赤と青を先に正しい位置関係にしてしまったら(図8)、3つ目のパーツを組むことはできません。

図 8

 またこのかたちは平行移動では組めません。よくあるエクスプロージョン型(3つのパーツを同時に同様な動かし方で組んでゆくタイプ)ともちょっと違います。不思議な感じです。

 写真は載せませんが、アーテックブロックで作って実験してみると、とても面白いパズルだということがわかりました。ブロックではなく、後々までとっておける素材で作ってみたくなりました。

(つづく)



 昨日(1/26)は母の誕生日でした。チョコレートを送っておいたら、お礼の電話をもらいました。特に時間指定はしなかったのですが朝10自前に届いたそうです。ちょうど出かけるタイミングだったらしく、間に合って良かったです。



 御嶽海、負け越してしまいました。三役復帰はなりませんでした。残念…。 でも、幕尻で優勝した徳勝龍、素晴らしかったです。優勝インタビューもとても良かった。

<おまけのひとこと>
 1月28日(火)は更新するのが難しそうなので、2日分まとめて更新します。






1月27日(月) Galaxy Craft 156を試作する

 昨日のGalaxy Craft #156を木製のキューブを接着して作ってみました。まずは組みあがったところの写真です(図1)。

図 1

 これは、100円ショップで昔買った3×3×3の27個の立方体を連結したパズル(図2)を分解して、そこから必要な個数(8個×3組)を接着して作りました。

図 2

 このパズルは立方体の向かい合う面、もしくは隣り合う面をつなぐ穴があいていて(図3)、その中にゴムが通って「ひとつながり」になっています。(これを製造するコストを含めて100円(+消費税)で販売できるというのはとんでもないことです。) この立方体を貼り合わせて目的の「ペンチリング」を作るときにはできるだけ余計な穴が外に見えないようにしたいです。

図 3

 立方体を8個、を木工用ボンドで貼り合わせて3つの合同な「ペンチリング」を作りました(図4)。材料が白黒2色だったので、白黒1つおきです。色に注目すると回転対称性もなくなりました。

図 4

 はやく組んでみたいのを我慢して、しっかり固まるのを待って、図1のかたちに組みました。色が1つおきなので、完成したかたちを見ると、図1のように色が偏っています。写真は載せませんが、裏側は白黒逆の色になっています。作って満足しました。



 ところでこの「ペンチリング」、単独で空間を充填するかたちなのでしょうか? パーツを2つ組み合わせると、3×3の正方形の中央に穴の開いた高さ2の四角柱のかたちに組めます(図5)。これは穴があるので空間充填のユニットにはなり得ません。

図 5

 これは頭の中だけで考えるのでは無理で、アーテックブロックの試作品が大活躍してくれました。

(つづく)



 大人になってからの再学習というブログがありました。いろいろな項目についてきわめてシンプルに要点がまとめられていて、いいなと思いました。

<おまけのひとこと>
 今週は天気が悪くなるようです。心配です。




前回の「ひとこと」へ⇒


Contents

過去の「表紙のひとこと」

 事実上のメインコンテンツです。過去の「表紙のひとこと」へのリンクの表を表紙に載せていましたが、2008年1月から、別ページのみにしました。


ワークショップの記録new!

 2008年から年に1〜2回やらせていただいているワークショップの記録のページを作成しました。


古楽の楽譜のページ

 ホームページ領域がオーバーフローしたのに伴って、家族の領域まで進出させてもらうことにしました。この機会に自作の楽譜のページを新設することにしました。なんと無謀にも英語だけのページにしてみました。(需要はなさそうです。)

 ノード(Naudot,J.C)のフルートソナタト長調の通奏低音をリアライズした楽譜を追加しました。(2018年1月20日)


その他のContents

 あまり更新していません…

あそびのコラム

 (2019.12.15 更新)  Updated 

 円環状ボードで遊ぶ3人用チェスを追加しました。前回、「サッカーしょうぎ」をご紹介したのが2015年のお正月でした。当時一緒に研究してくれた高校生だった息子も、あと3ヶ月で大学を卒業します。



あそびのページ

 (2002.04.29 更新:六面(仮)ボード追加)

 このページでは、JAVAによるパズルやゲームをいくつかと、ちょっと珍しい(と私が思っている)ブロックなどを紹介します。
 JAVAのパズルのほうは「Flip It パズル」・「UFOパズル」と「Posit」というゲームがメインで、そのほかに何種類かゲームやパズルを載せています。興味がある方がいらしたら、一部ソースコード等も公開してゆこうと思っていますのでお問い合わせください。
 ブロックの方はとりあえず写真でご紹介しています。こちらは画像中心です。


  • リコーダーのMIDIのページ  (2002.01.02 更新)
     バッハのフーガを1曲と、ヘンデルを3曲追加。

  • JAVAによる遊べるページ(画像をクリックしてください)
    キングと悪魔のパズルのページ (2005.11.29 更新)  new

    このパズルに関しては、このサイトの中の2003年12月15日のひとことから数日にわたってご紹介していたのですが、2005年11月29日のひとことで、キングの側のアルゴリズムを強化したのに伴って、ここに載せることにしました。
    カラーキューブ カラーキューブパズルのページ (2004.06.16 更新)

    カラーキューブパズル、という色をあわせるタイプのパズルをJavaアプレットにしてみました。このパズルに関しては、このサイトの中の2004年6月2日のひとことから数日にわたってご紹介しています。あわせてご覧下さい。
    将棋パズル2 将棋パズル2のページ (2003.01.27 更新)

    将棋の駒を使ったパズルを作りました。駒の動きについての説明はありません。ごめんなさい。将棋パズル1に関しては、このサイトの中の2003年1月19日のひとことのあたりに10問ほど用意してありますのでご覧ください。
    エントロピー エントロピーのページ (2002.01.16 更新)

     エントロピーという二人で遊ぶゲームのゲーム盤を作りました。ルールは簡単なのですが、  言葉だけで説明するとちょっとわかりにくいので、このゲーム盤をお試しください。
    flipit  Flip It Puzzleのページ (2001.10.06 更新)

     Flip It というパズルを載せました。問題集に問題を20問と、研究用に駒を自由に配置してプレイできるFlip It ボードを用意しました。お試しください。
    Posit  Positのページ (2001.03.18 更新)

     「ポジット」という二人ゲームを紹介します。ルールを体験していただくため、JAVAアプレットのプログラムを用意しました。とても弱いプログラムですが、ルールを理解していただく手助けにはなるかと思います。ぜひプレイしてみてください。

     ハンディキャップをつけるため、様々な状態からプレイをはじめられるように改造してみました。プログラムが弱すぎてつまらない方、いくつか「問題」を追加しましたのでお楽しみください。
    game-puzzle その他のゲーム・パズル集 (2002.04.29 更新)  new

     スライドパズルやサウンドパズル、2人で遊ぶゲームをパズルとして遊ぶものなどを置いてあります。お楽しみください。
     六面(仮)ボードを追加しました。



  • ブロックなどを紹介するページ  (2001.05.08 更新)
     "3D Geo Shapes", "BoYon Golo", "K'nex", "体感ブロック", "フレームキューブ" といった、ちょっと珍しいブロックを紹介します。新たに"Sternmosaik"を追加しました。
     Sternmosaikのページに、印刷して切って試せる型紙を載せました。

  • その他

    ○ あそびをせんとや・分室  (2002.07.21 作成)
     無料のホームページスペースを借りて、サイズの大きい画像ファイルなどを載せています。
    ○ このページおよび作者について  (2019.07.01 更新)  Updated
     ここはページ公開直後の状態のまま手付かずだったので、久々に修正しました。
    ○ リンク集  (2010.04.11 更新)  Updated
     実に8年ぶりくらいに大幅に見直しました。

     リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。 asobi.gif(リンクバナー画像)

    ご意見、ご感想をお寄せください。
    mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
    2001-2020 hhase