あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2021.09.24 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。

左にメニューが表示されていなければこのバナーをクリック → 




パターンあやとりの世界というサイトを作っています。
2021.05.23 更新
あやとりの記録というページを作りました。
2021.09.24 更新

ひとこと



9月24日(金) 折り紙“Star vase”、あやとり、他

 折り紙の話とあやとりの話です。


 すみません、最初にお詫びです。昨日の2つの階段の踊り場の図、間違って2つとも同じ画像にリンクしていました。(昨日のリンクは修正済みです)

階段の踊り場:タイプA 階段の踊り場:タイプB

 いつもこういうミスを教えてくれるMさん、ありがとうございました。どこかが違っているはずだと思って「間違い探し」のように検討して下さったそうです。大変申し訳ありませんでした。



 flickrに公開されている展開図から折り紙を折ってみる試み、もう1つご紹介します。Star Vase(星の壺:Francesco Guarnieri,2010)です。

 この展開図から、こんな完成形を折ってみました。( 前回は間違えましたが、今度こそ8等分格子でいいはず。)

Fig.1a wrong finished form : Head Fig.1b wrong finished form : Tail

 まあこんなものかな、と思ったのです。でも、改めて上記の flickr のページを見ると、完成形の写真も公開されていました。それを見て修正しました。

Fig.2a Star vase : Head Fig.2b Star vase : Tail

Fig.2c Star vase

 こちらのほうがずっときれいですね。失礼しました。完成形を知らずに展開図だけから折ってみるというのは、それこそパズルのようで楽しいです。



 今日も、上下に2つの8の字のパターンからの派生の話です。

hh210917-2
上下に2つの8の字

 こんな手順で取ってみました。

hh210924-1
  1. 上下に2つの8の字のパターン
  2. 人差し指で、親指側の8の字型の糸のうち親指に一番近い糸を 
    外から中にすくい取る
  3. 薬指で、小指側の8の字型の糸のいうち小指に一番近い糸を
    外から中にすくい取る
  4. タイガーショベルノーズキャットフィッシュの終了処理
    (ひねらない)

 シンプルできれいなパターンだと思います。これはマグネットボードに固定しなくても、両手の間でかたちを整えることが可能です。

 手順2と手順3で取る糸が言葉だけだとわかりにくいかもしれないので、図を用意しました。「上下に2つの8の字」の最後の手順で、親指・小指を二重ナバホ取りしますが、そのときに外した糸を人差し指と薬指ですくい取る感じです。

 これ、新たな4本指拡張のテクニックになるかも、と思っています。いろいろ試してみたいパターンの組み合わせのイメージが広がります。



 No connection wood brain teaser puzzle(繋がらない木製の頭の体操パズル) という製品の画像がありました。

No connection wood brain teaser puzzle

 これを見て、以前このパズルの解析をしてみたことがあったことを思い出しました。2019年9月28日にパズルのご紹介を、翌々日の30日に解説を書いています。製品になっているとは知りませんでした。

<おまけのひとこと>
 昨日は編集作業をミスして懲りたので、前日分を丸ごとコピーするのはやめて、編集中に必要な部分だけを都度コピーする方式に改めました。若干効率は悪いですが、ミスは起こりにくいと思います。




前回の「ひとこと」へ⇒


 リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。

ご意見、ご感想をお寄せください。
mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
2001-2021 hhase