あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2017.02.25 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。


ひとこと


2月22日(水) 「大人の音楽パズル(上級編)」

 妻が自宅でピアノを教えているので、ときどき生徒さんの教材の楽譜を買いに行きます。そんなときに一緒について行って楽器屋さんで楽譜や書籍を眺めるのですが、ついつい何か買ってしまうことがよくあります。

 今回は大人の音楽パズル(上級編)(ヤマハ)を買ってきました。あの「(株)ニコリ」制作のパズルが22問と、楽典などの解説が入っています。問題数から考えるとやや割高感はありますが、アイディアが面白かったので、買うことにしました。

図 1

 ニコリのパズルが好きで、かつ楽譜が好きな人ならば楽しめると思います。

 これを見ていたら、自分でも同じようなパズルを作ってみたくなりました。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 しかし、ニコリが好きで楽譜が好きな人、というのはかなり限定される気がします。
 2月25日(土)の夜に、2/22(水)〜2/28(火)の一週間分の更新をしています。この「大人の音楽パズル」を買ったのは2/25(土)の昼間です。




2月23日(木) 和音パズル:導入編

 さて、自分で作ってみようと思ったのは「和音を使ったパズル」です。「大人の音楽パズル(上級編)」にも和音を利用したパズルがいくつかありましたが、もっと難しくしてやろうと思ったのです。

 この段階でさらにユーザを限定するなあと思いつつ、アイディアを説明します。2016年12月5日のひとことで、ハ音記号についてちょっと解説を書きましたが、ト音記号やヘ音記号の仲間(音部記号といいます)にはもっとほかの種類のものがあります。それらを使うと、「見かけは違っても意味は同じ」という表現をすることができます。

図 1

 図1に6種類の和音を載せました。いずれもピアノの白鍵だけで鳴らすことができる和音です。横に3つの和音が描かれていますが、これはいずれも全く同じ和音です。オクターブが違う、ということもありません。

 図1では五線をそろえて並べてみているため、和音の音符の高さはまちまちです。ですが図2のように、いわゆる「中央のド」が同じ高さになるように並べてみると、音符が同じ高さになっているのがわかります。

図 2

 このように、全く同じ和音を異なる表記で表現できる、ということを利用して、単なるパターン認識ではなく、楽譜を読めないと解けないパズルが作れるな、と思ったのです。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 この段階ですでに興味を持って読んでいただけない方が大部分のような気もしますが、続けさせていただきます。

 25日の夕方、車のオイル交換に行きました。お店は混雑していて、待ち時間に持って行ったPCで和音の画像を作りました。
 オイルフィルタの交換を勧められたので、費用を確認したうえでお願いしたのですが、作業終了後の精算のときにオイル代しか請求されていませんでした。「フィルタ交換はしなかったのですか?」と尋ねたら、「ちょっと待ってください、確認してきます」ということになって、結局フィルタ交換費用と部品代の入った請求書が再度発行されました。ちょっと不安になりました。




2月24日(金) 和音のパズル:同じ和音をつなぐ

 さて、最初の問題です。昨日の解説をご理解いただいたとして、ウォーミングアップに次の問題をやってみましょう。

同じ和音を線でつなぎなさい

 小学校低学年向けの問題とかに「線でつなぐ」というのがあったと思います。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 2月24日(金)は「プレミアムフライデー」だったのだそうです。会社では、社内の広報や社内放送、管理職からの伝達事項はもちろん、個人的な雑談等も含めて「プレミアムフライデー」という言葉は一切ひとことも聞きませんでした。完全に無視、という感じでした。ニュース等をみると、「早く帰ってもお金もないしやることがない」というコメントも見かけましたが、うーむ、私ならお金を使わなくてもやりたいことはたくさんあるなあと思いました。




2月25日(土) 和音の問題:同じ和音の組を探す

 2つ目の問題です。「セイムセット」と呼ばれるパズルです。

同じ和音の組は何番と何番でしょう?

 1番から7番まで、3つの和音の組が7組あります。この中で同じ和音の組になっているのはどれでしょう?

 メモを取ればかなり簡単になると思います。でも、この問題の画面だけを見て答えてくださいと言ったら、かなり難しいのではないでしょうか?

(つづく)

<おまけのひとこと>
 「セイムセット」も、4つ一組にして選択肢を16組くらいにすることも考えたのですが、それはさすがにやりすぎだと思ったのでやめました。というかこれでもすでに誰にも見向きもされないだろうなあと思いながら出題しています。

 毎月一度、地区の集まりがあります。毎年決まった共同作業についてとか、いろいろな役員や係からの連絡事項、区費の使い道に関する議論などをしています。最近だと、公民館の屋根の補修の手法をどうするか(次の建て替えまで低予算で最低限の対応だけしておく方針にするのか、それともある程度費用をかけてきちんと直して寿命を延ばすのか)、などが議論が白熱しました。
 今月は、「3年間で11人しか利用していないマレットゴルフ場の整備費が毎年30万円近くかかっている」件についての議論がありました。(私が住んでいる地域の自治会は三百数十戸が加入していて、年間の自治会費の収入は数百万円程度です。) 規模はまるで違いますが、長野オリンピックのときに建設された「長野市ボブスレー・リュージュパーク」の維持費が年間2億円以上かかっているが、利用者がとても限定的だ、という話を思い出しました。




2月26日(日) 和音の問題:ブロックパズル

 3つ目の問題は「ブロックパズル」です。

C,Dm,Em,F,G,Amの6つの和音を含むブロック8つに分けてください
図 1

 ブロックパズルをご存じない方に例題をお示しします。

A,B,C,D,Eの5つの文字を含むブロック5つに分けてください
図 2

 パズルを解く入り口は、同じ文字の間に「壁」を立ててゆくことです。必ず同じブロックになるものをつなげていって、壁を伸ばしていきます。図1の問題では、まったく同じ和音の表記はどこにもありませんから、まずはタテヨコに隣接する和音のうち、どれが同じなのかを考えて、最初の壁を立ててゆくところからはじめます。

 「セイムセット」「ブロックパズル」以外にも「三択メイロ」も作ろうと思ったのですが、ちょっと大変だったので今回の更新ではこの3問だけにしました。きっと需要は全くないと思います。自分が忘れたころに解いて楽しもうと思っています。

<おまけのひとこと>
 ずいぶん昔、「音の神経衰弱」を作ってみたりしましたが、これも和音の表記ではなくて実際に音を鳴らすようにしたら、また難易度が激増するなあと思いました。




2月27日(月) Flow Freeというパズルの「一筆書き縛り」(その1)

 ちょうど1年ほど前、2016年3月3日のひとことで、Flow Free というパズルをやっています、ということを書きました。相変わらず毎日数問ずつやっているのですが、慣れてきたので新たに自分で勝手に制限を設けて遊んでいます。

図 1

 図1は問題の一例です。同じ色のマル印どうしを、各マスを1度だけ通る線でつなぎます。線は交差できません。線が通らないマスがあってはいけません。

 この問題の答は図2のようになります。

図 2

 最近お気に入りの解き方は、図3のように「同色のマル印を結ぶ線を描き終わったら、必ず隣接するマル印から次の線を描きはじめる」というルールです。

図 3

 次の色に移動するときも、基本はタテヨコに並んだものしかダメ、それが不可能ならナナメ移動も可だが解としてのレベルは低い、としています。もちろんすべての問題がこの条件で解けるわけではありません。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 頭の中だけで全部解き終わってから解を記入するようにしています。




2月28日(火) Flow Freeというパズルの「一筆書き縛り」(その2)

 「一筆書き縛り」のFlow Free、例題を載せたいと思います。

図 1 図 2
図 3 図 4

 図1から図4の4問、Flow Freeとしてはすべて解ける問題です。(難しくないと思います。)この中で「一筆書き縛り」では解けない問題はどれでしょう?

<おまけのひとこと>
 ようやく冬も終わりに近づいてきました。




前回の「ひとこと」へ⇒


Contents

過去の「表紙のひとこと」

 事実上のメインコンテンツです。過去の「表紙のひとこと」へのリンクの表を表紙に載せていましたが、2008年1月から、別ページのみにしました。

古楽の楽譜のページnew!

 ホームページ領域がオーバーフローしたのに伴って、家族の領域まで進出させてもらうことにしました。この機会に自作の楽譜のページを新設することにしました。なんと無謀にも英語だけのページにしてみました。(需要はなさそうです。)

「あそびをせんとや」の栞というページを、兵庫教育大学濱中先生に作っていただきました。ありがとうございました。


その他のContents

 あまり更新していません…

あそびのコラム

 (2015.01.03 更新)  Updated 

 サッカーしょうぎを追加。約10年ぶりに「あそびのコラム」を追加しました。「サッカーしょうぎ」のルールと実戦例の解説です。



あそびのページ

 (2002.04.29 更新:六面(仮)ボード追加)

 このページでは、JAVAによるパズルやゲームをいくつかと、ちょっと珍しい(と私が思っている)ブロックなどを紹介します。
 JAVAのパズルのほうは「Flip It パズル」・「UFOパズル」と「Posit」というゲームがメインで、そのほかに何種類かゲームやパズルを載せています。興味がある方がいらしたら、一部ソースコード等も公開してゆこうと思っていますのでお問い合わせください。
 ブロックの方はとりあえず写真でご紹介しています。こちらは画像中心です。


  • リコーダーのMIDIのページ  (2002.01.02 更新)
     バッハのフーガを1曲と、ヘンデルを3曲追加。

  • JAVAによる遊べるページ(画像をクリックしてください)
    キングと悪魔のパズルのページ (2005.11.29 更新)  new

    このパズルに関しては、このサイトの中の2003年12月15日のひとことから数日にわたってご紹介していたのですが、2005年11月29日のひとことで、キングの側のアルゴリズムを強化したのに伴って、ここに載せることにしました。
    カラーキューブ カラーキューブパズルのページ (2004.06.16 更新)

    カラーキューブパズル、という色をあわせるタイプのパズルをJavaアプレットにしてみました。このパズルに関しては、このサイトの中の2004年6月2日のひとことから数日にわたってご紹介しています。あわせてご覧下さい。
    将棋パズル2 将棋パズル2のページ (2003.01.27 更新)

    将棋の駒を使ったパズルを作りました。駒の動きについての説明はありません。ごめんなさい。将棋パズル1に関しては、このサイトの中の2003年1月19日のひとことのあたりに10問ほど用意してありますのでご覧ください。
    エントロピー エントロピーのページ (2002.01.16 更新)

     エントロピーという二人で遊ぶゲームのゲーム盤を作りました。ルールは簡単なのですが、  言葉だけで説明するとちょっとわかりにくいので、このゲーム盤をお試しください。
    flipit  Flip It Puzzleのページ (2001.10.06 更新)

     Flip It というパズルを載せました。問題集に問題を20問と、研究用に駒を自由に配置してプレイできるFlip It ボードを用意しました。お試しください。
    Posit  Positのページ (2001.03.18 更新)

     「ポジット」という二人ゲームを紹介します。ルールを体験していただくため、JAVAアプレットのプログラムを用意しました。とても弱いプログラムですが、ルールを理解していただく手助けにはなるかと思います。ぜひプレイしてみてください。

     ハンディキャップをつけるため、様々な状態からプレイをはじめられるように改造してみました。プログラムが弱すぎてつまらない方、いくつか「問題」を追加しましたのでお楽しみください。
    game-puzzle その他のゲーム・パズル集 (2002.04.29 更新)  new

     スライドパズルやサウンドパズル、2人で遊ぶゲームをパズルとして遊ぶものなどを置いてあります。お楽しみください。
     六面(仮)ボードを追加しました。



  • ブロックなどを紹介するページ  (2001.05.08 更新)
     "3D Geo Shapes", "BoYon Golo", "K'nex", "体感ブロック", "フレームキューブ" といった、ちょっと珍しいブロックを紹介します。新たに"Sternmosaik"を追加しました。
     Sternmosaikのページに、印刷して切って試せる型紙を載せました。

  • その他

    ○ あそびをせんとや・分室  (2002.07.21 作成)
     無料のホームページスペースを借りて、サイズの大きい画像ファイルなどを載せています。
    ○ このページおよび作者について  (2007.11.18 更新)
     ここはページ公開直後の状態のまま手付かずだったので、久々に修正しました。
    ○ リンク集  (2010.04.11 更新)  Updated
     実に8年ぶりくらいに大幅に見直しました。

     リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。 asobi.gif(リンクバナー画像)

    ご意見、ご感想をお寄せください。
    mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
    2001-2016 hhase