あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2021.04.12 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。

左にメニューが表示されていなければこのバナーをクリック → 




ひとこと



4月12日(月) 2x2x2に収まるポリキューブ(その4)、パズル「シアソラ」

 2x2x2の8個の単位立方体(キューブ)からいくつかのキューブを取り除いたピースによるパズルを検討しています。



 2段マッチングパズルの解析をしてみようということがきっかけで思いついた 2x2x2 の単位立方体からいくつかのキューブを取り除いたピースによるパズルの考察が面白くて、いろいろ試してみています。大前提として、ピースの数は9個で単位立方体の総数が48、という縛りを設けてその中で考えています。

 最初に、ピースができるだけ合同になるように、種類が少なくなるように考えてみました。48は9で割り切れないので全てのピースが合同というセットは設計できません。そこで、ペンタキューブ(単位立方体5個)が6個、ヘキサキューブ(単位立方体6個)が3個、というセットを考えてみることにしました。

x 6   + x 3

 48 は 2 x 2 x 2 x 2 x 3 ですので、こんな4種類の直方体を作ることができます。(そのそものピースが厚みが2 あるので、縦横高さはいずれも2以上です。)

Goal 1 : 2 x 2 x 12 Goal 2 : 2 x 3 x 8

Goal 3 : 2 x 4 x 6 Goal 4 : 3 x 4 x 4

 そしてもちろん今回のパズルのデザインの基となったこのパターンです。

Goal 5

 Burr Tools で調べてみると、今日のセットではいずれも解がありました。

Goal 1 : 131 解
Goal 2 : 297 解
Goal 3 : 418 解
Goal 4 : 76 解
Goal 5 : 67 解

 いずれもそれほど難しいパズルではありません。特に直方体の4つはかなり易しめですが、Goal 5 はそこそこ楽しめる難易度だと思います。

(つづく)



 昨日、Jさんという方からメールで情報をいただきました。昔、パズル工房 「葉樹林」さんから、葉樹林さんオリジナルの創作パズル「でべそキューブパズル」というのが発売されていたのだそうです。2x2x2 のキューブから1つを取り外して別の面にくっつけたオクタキューブのピースのパズルで、8ピースで単位立方体4x4x4 の立方体をはじめ、様々なかたちがつくれるのだそうです。

 メールではもう少し詳細な情報もいただいたのですが、無断でパズルのデザインを公開するのもいかがなものかと思うので、今日のところはこれ以上はここには書きませんが、このアイディアそのものは非常に面白くて、いろいろ調べてみたくなりました。貴重な情報本当にありがとうございます。



 Jさんからはもう1つ情報をいただいたのです。昨年の11月にGourds(ひょうたん)というスライドパズルをご紹介したことがあったのですが、同様にルール上、移動前の状態に戻せるパズルとしてシアソラというパズルを教えていただきました。スマートフォン用のアプリケーションとして公開されているものもあって、さっそくインストールしてみました。

 飛び越してキャプチャ(捕獲)して取り除いていくパズルのように(ペグ・ソリティアが有名です)後戻りできないルールのパズルもたくさんありますが、このようにルール上許された動きで元に戻せるパズルはゆっくり試行錯誤できるのでいいですね。

 Jさんも書かれていらっしゃいましたが、「ルール上もとに戻せるパズル」と言えば、芦ケ原伸之氏の「東京パーキング」や、それを商品化したThink Fun社の「ラッシュアワー」が大変有名です。「シアソラ」も面白そうなので試してみたいと思います。

<おまけのひとこと>
 昨日の日曜日、朝から車で買い物に出かけたのです。少し早めに出て、目的のお店が開く前に喫茶店でコーヒーでも飲んで行こうと思ったのですが、お目当てのコーヒー店は待ち行列が出来ていて入れませんでした。(朝から開店しているところが少ないので人が集まるのだと思いました。)仕方がないので目的地まで移動してしまって、少し散歩をしていたのですが、朝は寒くて参りました。日中は暑くなるときいていたので薄着だったのが失敗でした。天気予報通り、お昼近くなると今度は暑くて大変でした。
 買い物は、私は面白い本を何冊か買うことができて嬉しかったです。またそこからの話題もご紹介してゆきたいと思います。




前回の「ひとこと」へ⇒


 リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。

ご意見、ご感想をお寄せください。
mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
2001-2021 hhase