あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2019.10.16 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。


ひとこと



10月16日(水) 格子パターンな紙の絡み目の検討(その1)

 先日、昔描いたこんな画像をご紹介しました。

 台風で閉じこもっていた三連休中に、これを試作してみようと思いました。その検討プロセスをご紹介しようと思います。



 まず、図を描きやすいように元の絵を45度回転させておいて、直線部分にはどんな長さのパーツが何本あるのか調べました(図1)。 

図 1

 同じ長さの部分を同じ色にしてみると、長さ4種類×4本ずつの16本あることがわかりました。

 帯の幅を1として、内側のピンク色の正方形の輪っかとの間の距離(隙間の幅)が1だとします。そうすると、外側の黄色い帯の隙間の幅は3になるのが妥当です。この絡み目の図の元データは紛失してしまったのですが、そうやって設計したと思います。

 そうすると、さきほど4色に色分けした直線部分の長さは図2のようになります。ただし、角の部分は除いた長さです。

図 2

 図2の寸法に基づいて、簡単に作図してみました。(精度は低い図です。)

図 3

 寸法はよさそうです。さて、これをどのように平面の展開図にするか、考えてみました。

(つづく)



 台風19号の被害が大変なことになっています。各所で人々の命や健康、住まいが脅かされていて、そういったニュースがたくさん報道されています。そんな中、当然あまり報道されませんが、山梨県と東京の間、もう少し詳細に言うと大月と八王子の間の複数個所で倒木や土砂災害が発生しているそうで、この区間のJR中央本線、中央高速道、国道20号線、いずれも現在は通れません。

図 4:大月・八王子間

 地図で見てもわかるように、この区間は川に沿って鉄道(白黒の線)、国道(赤い線)が寄り添って通っていて、高速道路(緑の線)は少し離れたりしながら走っています。相模湖のあたりは土地が狭いのでみんな一緒になっています。

 もともと中央本線は雨に弱くて、雨量が少し増えるとよく運休になっていました。(安全第一ですから、これは当然の対応です。)この区間はそういったリスクをはらんでいる地域なのです。

 10月12日(土)にプライベートのイベント(冠婚葬祭関係のおめでたいほう)を東京で計画していたのですが、台風で一週間延期したのです。今、19日(土)にどうやって東京に行こうか、悩んでいます。甲府から身延線回りだと、目的の時間に到着できません。長野から北陸新幹線を利用するということも考えましたが、現在は長野⇔東京間を臨時ダイヤ・全席自由席で運行していて(それだけでもありがたいですが)、座れなかったら辛そうです。きっと混雑するでしょうし… (でも応援のため、ニーズがあることをJRに伝えるためにも乗ってあげたい気もします。)

 昨日(10/15)の夕方、JR東日本から北陸新幹線及び中央本線(高尾〜大月間)の現況と今後の見通しについて という発表がありました。山梨県側から言うと、15日(火)夕方には甲府〜大月間が運行を開始、18日(金)には大月〜相模湖間が復旧予定ということです。相模湖〜高尾間はまだかなり時間がかかるということなのですが、一応18日には下り線のみの単線運転を開始し、1時間1本程度のシャトル運転をしてくれるそうです。

 相模湖〜高尾間は1駅で、駅間距離は9.5km、通常なら8分程度です。復旧工事中の臨時の単線運転ということであれば、基本はすべて徐行運転でしょうから、20分以上かけてゆっくり行くことになると思います。確かに1時間に1本程度、というのは妥当な設定だと思います。

 大月や上野原あたりから東京に通っている人もいるはずですから、これに乗らざるを得ない人はおそらく大勢いらっしゃると思うのです。きっと満員電車並の混雑を覚悟しなければいけないかな、とも思います。フォーマルっぽい服装をして、荷物も持ってそういう列車に乗るのは大変そうです。でも、復旧工事中にこの区間を全線徐行運転で乗る、というのも得難い経験かもしれません。

 思い切って前日の18日に会社を休んで移動して前泊するか、長野回りで行くか、中央本線を各駅停車で行くか、悩んでいます。(有給休暇はほとんど使っていなくて、取得を指示されているので休めなくはないのですが…)

<おまけのひとこと>
 こんなことで悩めるのは、被災した方に比べれば幸せだな、と思います。




前回の「ひとこと」へ⇒


Contents

過去の「表紙のひとこと」

 事実上のメインコンテンツです。過去の「表紙のひとこと」へのリンクの表を表紙に載せていましたが、2008年1月から、別ページのみにしました。


ワークショップの記録new!

 2008年から年に1〜2回やらせていただいているワークショップの記録のページを作成しました。


古楽の楽譜のページ

 ホームページ領域がオーバーフローしたのに伴って、家族の領域まで進出させてもらうことにしました。この機会に自作の楽譜のページを新設することにしました。なんと無謀にも英語だけのページにしてみました。(需要はなさそうです。)

 ノード(Naudot,J.C)のフルートソナタト長調の通奏低音をリアライズした楽譜を追加しました。(2018年1月20日)


その他のContents

 あまり更新していません…

あそびのコラム

 (2015.01.03 更新)  Updated 

 サッカーしょうぎを追加。約10年ぶりに「あそびのコラム」を追加しました。「サッカーしょうぎ」のルールと実戦例の解説です。



あそびのページ

 (2002.04.29 更新:六面(仮)ボード追加)

 このページでは、JAVAによるパズルやゲームをいくつかと、ちょっと珍しい(と私が思っている)ブロックなどを紹介します。
 JAVAのパズルのほうは「Flip It パズル」・「UFOパズル」と「Posit」というゲームがメインで、そのほかに何種類かゲームやパズルを載せています。興味がある方がいらしたら、一部ソースコード等も公開してゆこうと思っていますのでお問い合わせください。
 ブロックの方はとりあえず写真でご紹介しています。こちらは画像中心です。


  • リコーダーのMIDIのページ  (2002.01.02 更新)
     バッハのフーガを1曲と、ヘンデルを3曲追加。

  • JAVAによる遊べるページ(画像をクリックしてください)
    キングと悪魔のパズルのページ (2005.11.29 更新)  new

    このパズルに関しては、このサイトの中の2003年12月15日のひとことから数日にわたってご紹介していたのですが、2005年11月29日のひとことで、キングの側のアルゴリズムを強化したのに伴って、ここに載せることにしました。
    カラーキューブ カラーキューブパズルのページ (2004.06.16 更新)

    カラーキューブパズル、という色をあわせるタイプのパズルをJavaアプレットにしてみました。このパズルに関しては、このサイトの中の2004年6月2日のひとことから数日にわたってご紹介しています。あわせてご覧下さい。
    将棋パズル2 将棋パズル2のページ (2003.01.27 更新)

    将棋の駒を使ったパズルを作りました。駒の動きについての説明はありません。ごめんなさい。将棋パズル1に関しては、このサイトの中の2003年1月19日のひとことのあたりに10問ほど用意してありますのでご覧ください。
    エントロピー エントロピーのページ (2002.01.16 更新)

     エントロピーという二人で遊ぶゲームのゲーム盤を作りました。ルールは簡単なのですが、  言葉だけで説明するとちょっとわかりにくいので、このゲーム盤をお試しください。
    flipit  Flip It Puzzleのページ (2001.10.06 更新)

     Flip It というパズルを載せました。問題集に問題を20問と、研究用に駒を自由に配置してプレイできるFlip It ボードを用意しました。お試しください。
    Posit  Positのページ (2001.03.18 更新)

     「ポジット」という二人ゲームを紹介します。ルールを体験していただくため、JAVAアプレットのプログラムを用意しました。とても弱いプログラムですが、ルールを理解していただく手助けにはなるかと思います。ぜひプレイしてみてください。

     ハンディキャップをつけるため、様々な状態からプレイをはじめられるように改造してみました。プログラムが弱すぎてつまらない方、いくつか「問題」を追加しましたのでお楽しみください。
    game-puzzle その他のゲーム・パズル集 (2002.04.29 更新)  new

     スライドパズルやサウンドパズル、2人で遊ぶゲームをパズルとして遊ぶものなどを置いてあります。お楽しみください。
     六面(仮)ボードを追加しました。



  • ブロックなどを紹介するページ  (2001.05.08 更新)
     "3D Geo Shapes", "BoYon Golo", "K'nex", "体感ブロック", "フレームキューブ" といった、ちょっと珍しいブロックを紹介します。新たに"Sternmosaik"を追加しました。
     Sternmosaikのページに、印刷して切って試せる型紙を載せました。

  • その他

    ○ あそびをせんとや・分室  (2002.07.21 作成)
     無料のホームページスペースを借りて、サイズの大きい画像ファイルなどを載せています。
    ○ このページおよび作者について  (2019.07.01 更新)  Updated
     ここはページ公開直後の状態のまま手付かずだったので、久々に修正しました。
    ○ リンク集  (2010.04.11 更新)  Updated
     実に8年ぶりくらいに大幅に見直しました。

     リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。 asobi.gif(リンクバナー画像)

    ご意見、ご感想をお寄せください。
    mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
    2001-2019 hhase