SAMPLE LOGO

工程技術のご案内

絹糸束

絹糸束

通常の生糸は7~10粒(個)の繭から引き出した繭糸を より合わせて1本の生糸としますが、絹糸束は多粒の 繭から繭糸を引き出し、それをより合わせをしないで1本 1本巻き上げたもので、ふくらみがあります。
右、一般(27デニール)の生糸 左、絹糸束 どちらも120g
〔写真提供〕 独立行政法人 農業生物資源研究所

製造工程1

〔索緒(さくちょ)〕

お湯で煮た繭を手ぼうきで 擦って糸口を出します。

製造工程2

糸口が1本になったら多粒の繭を、より合わせをしないで
1本づつ巻き上げます。

製造工程3

糸を巻き上げてるうちに、繭の皮がだんだん薄くなって来ます。

製造工程4

糸どうしがくっつかないよう に乾燥しながら枠へ巻き取 ります。 巻き始めの状態です。

製造工程5

糸を巻き続きて糸が重な り厚くなった状態です。

製造工程6

厚くなったら、糸が崩れ ない様に、所々木綿糸で 網み結んだ後、枠から 取り外します。

絹糸束、プレスド・シルク FAQ

Q.プレスド・シルクって何?

 A.絹糸束に適度の水分を与えた後、高温でプレスしたもので、その中へ押し花などをはさみ込むことができ
 ます。

Q.絹糸束(プレスド・シルク)で作ったものってどこがいいの?

A.非常に細かい繭糸が1本1本集まったものなので、とてもきれいで自然な模様がでます。特にランプシェードにした時は、糸の模様が浮き出て独特な美しさが醸し出されます。また一つ一つが手作りなので同じものがまったくないのが良いところです。

Q.シルクのランプシェードは和紙に似ているけれどどこが違うの?

A.シルクは長繊維なので流れるような美しい模様を出すことができ、和紙に比べて光沢があります。 またシェードの上部(薄い部分)で糸が1本1本はっきり見えるのが特徴です。 >

Q.ランプは電球から熱が出ますがシルクシェードで危険はないの?

A.シルクは熱を伝えにくい(熱に強い)素材なので長時間電気を付けていてもあまり熱くなりません。 取扱説明書を読んでいただいて間違った使い方をしなければ危険はありません。

Q.埃が付きやすくないの?

A.表面を加工してありますので、柔らかさはありませんが、すべすべして埃が付きにくくなっています。