あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2017.11.11 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。


おしらせ

2017年10月7日,8日の
リスーピアワークショップの解説は

こちら

です。


ひとこと




11月11日(土) 正五角形4枚の輪の多面体の模型を作る(その2)

 先日ご紹介した模型の座標と寸法を計算した結果を載せておきます。

図 1

 図1では、正五角形の一辺の長さを2にしています。実はこの図は前回の更新のとき(11/8の朝です)、掲載するつもりでした。そのときには、このCGを描いたときに使ったプログラムの計算をそのまま載せていました。

 わかりにくいですが、上記のプログラムの4行目にP1という座標を定義している箇所があります。kという変数を導入しています。黄金比を gr と置くと、kは gr/(gr+1) なのですが、実はこれは整理すると gr-1 となることがわかりました。というように簡単にしてゆくと、上記の図1のように表記できることがわかったので、前回の更新で掲載するのをやめて、今朝、図を作り直しました。

 ちなみに、この多面体は五角形4面、台形4面の八面体です。稜の本数は18本あります。正五角形の一辺の長さを1とすると、この多面体の大部分の稜は長さが1になります。

図 2

 ちなみに台形のほうは図3のようにして作図しました。

図 3

 正五角形の底辺を半径として2つの円弧を描いて、別に台形の上辺の線分を用意しておいて、上辺を水平にして中心を合わせながら上下に平行移動して、円弧にぶつかるところを探しました。

 展開図は図4のようになります。(のりしろなし)

図 4

 模型を作ってみて、なかなか面白いかたちだったなあと思いました。





 先日、高速道路の出口でETCのレーンを通過しようとしたら、すぐ前のトラックが「読み取りエラー」になってゲートが閉じてしまいました。私の後ろにももう1台、車がついてきていました。ETCレーンでトラブルがあった場合、危険なので絶対にバックしてはいけません。隣のETCレーンは次々と車が通過してゆきます。「あ、失敗したなあ」と思いました。

 しばらくして係員の方が地下通路を通ってやってきて、まずは操作パネルのボックスを開けて、ゲートの上の表示を(おそらく)進入禁止といった表示に変える操作をしました。それから、手動でゲートを開けて前のトラックを誘導しはじめてくれました。前のトラックがまた反応が遅くて、係員が一生懸命誘導しようとしているのにそれになかなか気付かないのです。私は状況が知りたくて窓を開けていたのですが、トラックは窓を閉めていて、車の走行音がうるさい状況なので、聞こえなかったようです。

 

 結局10分近く足止めされました。こういうときの10分は長く感じるものです。でも一番気の毒だと思ったのは、必死で誘導しようとしていた係員さんでした。ようやくトラックが退避してくれて通れるようになったとき、窓を開けていたので、「ご苦労様です」と声を掛けたら、元気に「ありがとうございます!」と返してくれました。

 このやりとりをしたおかげで、この一件はとてもさわやかな記憶になりました。

 30年くらい前、自動車の運転免許証を取得するために自動車学校に通っていたとき、学科の講義の中で先生が「皆さん、車は譲り合いが大事です。私くらいの年齢になると、若い女性ドライバーに道を譲って、ちょっと会釈とかしてもらったりすると、胸がスーッとしてその日は一日心がぽかぽかするんですよね」と面白おかしく話をしてくれたのを思い出しました。

<おまけのひとこと>
 体調が良くないです。妻もまだ風邪が回復していなくて、二人で不調で困りました。




前回の「ひとこと」へ⇒


Contents

過去の「表紙のひとこと」

 事実上のメインコンテンツです。過去の「表紙のひとこと」へのリンクの表を表紙に載せていましたが、2008年1月から、別ページのみにしました。

古楽の楽譜のページnew!

 ホームページ領域がオーバーフローしたのに伴って、家族の領域まで進出させてもらうことにしました。この機会に自作の楽譜のページを新設することにしました。なんと無謀にも英語だけのページにしてみました。(需要はなさそうです。)


その他のContents

 あまり更新していません…

あそびのコラム

 (2015.01.03 更新)  Updated 

 サッカーしょうぎを追加。約10年ぶりに「あそびのコラム」を追加しました。「サッカーしょうぎ」のルールと実戦例の解説です。



あそびのページ

 (2002.04.29 更新:六面(仮)ボード追加)

 このページでは、JAVAによるパズルやゲームをいくつかと、ちょっと珍しい(と私が思っている)ブロックなどを紹介します。
 JAVAのパズルのほうは「Flip It パズル」・「UFOパズル」と「Posit」というゲームがメインで、そのほかに何種類かゲームやパズルを載せています。興味がある方がいらしたら、一部ソースコード等も公開してゆこうと思っていますのでお問い合わせください。
 ブロックの方はとりあえず写真でご紹介しています。こちらは画像中心です。


  • リコーダーのMIDIのページ  (2002.01.02 更新)
     バッハのフーガを1曲と、ヘンデルを3曲追加。

  • JAVAによる遊べるページ(画像をクリックしてください)
    キングと悪魔のパズルのページ (2005.11.29 更新)  new

    このパズルに関しては、このサイトの中の2003年12月15日のひとことから数日にわたってご紹介していたのですが、2005年11月29日のひとことで、キングの側のアルゴリズムを強化したのに伴って、ここに載せることにしました。
    カラーキューブ カラーキューブパズルのページ (2004.06.16 更新)

    カラーキューブパズル、という色をあわせるタイプのパズルをJavaアプレットにしてみました。このパズルに関しては、このサイトの中の2004年6月2日のひとことから数日にわたってご紹介しています。あわせてご覧下さい。
    将棋パズル2 将棋パズル2のページ (2003.01.27 更新)

    将棋の駒を使ったパズルを作りました。駒の動きについての説明はありません。ごめんなさい。将棋パズル1に関しては、このサイトの中の2003年1月19日のひとことのあたりに10問ほど用意してありますのでご覧ください。
    エントロピー エントロピーのページ (2002.01.16 更新)

     エントロピーという二人で遊ぶゲームのゲーム盤を作りました。ルールは簡単なのですが、  言葉だけで説明するとちょっとわかりにくいので、このゲーム盤をお試しください。
    flipit  Flip It Puzzleのページ (2001.10.06 更新)

     Flip It というパズルを載せました。問題集に問題を20問と、研究用に駒を自由に配置してプレイできるFlip It ボードを用意しました。お試しください。
    Posit  Positのページ (2001.03.18 更新)

     「ポジット」という二人ゲームを紹介します。ルールを体験していただくため、JAVAアプレットのプログラムを用意しました。とても弱いプログラムですが、ルールを理解していただく手助けにはなるかと思います。ぜひプレイしてみてください。

     ハンディキャップをつけるため、様々な状態からプレイをはじめられるように改造してみました。プログラムが弱すぎてつまらない方、いくつか「問題」を追加しましたのでお楽しみください。
    game-puzzle その他のゲーム・パズル集 (2002.04.29 更新)  new

     スライドパズルやサウンドパズル、2人で遊ぶゲームをパズルとして遊ぶものなどを置いてあります。お楽しみください。
     六面(仮)ボードを追加しました。



  • ブロックなどを紹介するページ  (2001.05.08 更新)
     "3D Geo Shapes", "BoYon Golo", "K'nex", "体感ブロック", "フレームキューブ" といった、ちょっと珍しいブロックを紹介します。新たに"Sternmosaik"を追加しました。
     Sternmosaikのページに、印刷して切って試せる型紙を載せました。

  • その他

    ○ あそびをせんとや・分室  (2002.07.21 作成)
     無料のホームページスペースを借りて、サイズの大きい画像ファイルなどを載せています。
    ○ このページおよび作者について  (2007.11.18 更新)
     ここはページ公開直後の状態のまま手付かずだったので、久々に修正しました。
    ○ リンク集  (2010.04.11 更新)  Updated
     実に8年ぶりくらいに大幅に見直しました。

     リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。 asobi.gif(リンクバナー画像)

    ご意見、ご感想をお寄せください。
    mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
    2001-2017 hhase