あそびをせんとや


2001.02.27 公開
2016.08.20 更新

ちょっと珍しいパズル・ゲーム・ブロックなどを紹介するページです。


ひとこと


8月20日(土) 封筒からゴミ箱:等脚台形(その1)

 お盆休みに作り溜めていた「封筒からふたのない箱」のシリーズをご紹介します。先日、四角い箱と六角の箱まではご紹介していたかと思いますが、その続きです。今日は底面が等脚台形になっている箱をご紹介します。

図 1 図 2

 底を等脚台形にした結果、箱の側面の四角柱は斜めになっています。

図 3 図 4

 箱を上から覗き込んだところ(図3)と、ひっくり返して底を上にしておいたところ(図4)です。今回は簡単にセロテープでとめました。

 箱の口(上辺)は平らになるようにカットしています。

(つづく)


 発見工房クリエイトというNPO法人のSさんという方からメールをいただきました。今年の6月のリスーピアのワークショップにご参加いただいたということで、その内容に関するメールでした。大変嬉しく拝見しました。上記の「発見工房クリエイト」というサイトを拝見すると、個人が自宅に創設された小さな科学館から活動が始まっているのだそうです。庭の遊具がたいへん独創的でとても感心しました。機会があったらぜひ一度お伺いして実物を拝見したいものだと思いました。

<おまけのひとこと>
 8月20日(土)に、8/20〜8/26の一週間分の更新をしています。
 8月19日(金)は会社の飲み会がありました。20日(土)は8月11日の祝日がお休みだったかわりに出勤日でした。でも、お盆休みに車の免許を取った息子が帰って来て自宅の車を運転してみるということだったので、お休みを取りました。




8月21日(日) 封筒からゴミ箱:等脚台形(その2)

 等脚台形の作り方を図にしてみました。例によって不完全で不親切な図です。

図 1

 工程2で、真ん中より少なめに折ります。工程3では、残った部分を半分に折ります。工程4で、ちょうど幅が半分になっていますが、これは必須ではありません。折り幅は適当で大丈夫です。工程5でいったん開いて、封筒の左右の隅から45°の折り線を、今折った縦の線までつけます。工程7で、その2点を結ぶ折り線と、水平な折り線をつけます。あとは開いて形を整えて、飛び出した部分を折り込めば完成です。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 夏のオリンピックで、メダリストが一人もいない県が3つあるのだそうで、そのうちの1つが長野県なのだそうです。今回、女子バドミントンシングルスで奥原選手が銅メダルを獲得され、メダリストゼロを脱却したようです。…という話が19日の飲み会で出ていたのですが、奥原選手は同じ事業部の奥原さんの姪御さんだということがわかって驚いています。でも、これだけメダリストがいるのですから、メダリストの親族が身近にいるという話は全国にたくさんあるのだろうなと想像しています。




8月22日(月) 封筒からゴミ箱:等脚台形(その3)

 もう一つ、別な発想で等脚台形の箱を作ってみました。これは写真だけご紹介します。

図 1 図 2

図 3

 封筒の表面と裏面で異なる折り線を入れるので、ちょっと「がたがた」してしまっていますが、箱の口のラインはこちらのほうがきれいになりますし、底の部分の処理もこちらのほうが好みです。

<おまけのひとこと>
 これは手描きで図面を描いてみたのですが、どこかに紛失してしまいました。まあまた作ればいいのですけれども。




8月23日(火) 封筒からゴミ箱:菱形(その1)

 また別の発想の箱ということで、菱形の箱を作ってみました。

図 1

 この箱の特徴は、側面には不要な折り線が一切出ないことです。そこは気に入っています。

図 2 図 3

 上から覗き込んだところ(図2)と、逆さにして底の部分を外側から見たところ(図3)です。折り線の精度が悪くて(腕が悪いのです)、角がしっかり出ていないのがわかってしまいます。

 この折り方で、底面が細長い菱形の箱も正方形の箱も作れます。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 速乾性の木工用ボンドで接着しました。




8月24日(水) 封筒からゴミ箱:菱形(その2)

 菱形の箱の折り図も作ってみました。シンプルです。

図 1

 工程4〜工程6で、底の四面体を畳む図を描いてみました。工程5,6の上の段は見取り図、下の段は半透明にして、見えない部分がどうなっているのかを図示してみました。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 赴任先のアパートのエアコンの電源が入らなくなってしまいました。日中閉め切っているので、帰宅すると室温がとても高くなっていて、いつもすぐにエアコンを入れて室温を下げていたのですが、それができなくてちょっと困っています。




8月25日(木) 四面体を平らに畳む(その1)

 昨日の「菱形の箱」の底の部分の四面体を畳む模型も作ってみました。

図 1 図 2

図 3 図 4

 先日ご紹介した「正四面体を畳む」モデルと違って、折り畳んだ部分が底面よりはみ出します。封筒の底の場合ははみ出した部分を折り込んでいますが、この模型では平らになったところまででさらに折り込んではいません。

図 5

 これも底面はおおきくくりぬいています。底面が正三角形になるような設計にしました。

(つづく)

<おまけのひとこと>
 四面体を折り畳む動作のCGを作ってみたいのですが、工夫しないと座標を計算するのが意外と厄介です。ちょっと考えてみたいと思っています。




8月26日(金)  四面体を平らに畳む(その2)

 昨日のモデルの展開図を載せておきます。山折、谷折は表記していません。

図 1

 ちなみに寸法はこんな風に考えて求めました。

図 2

 なんとなく間違っている気がします…






 お盆に実家に帰りました。新しい猫がいました。

図 3

 生後五か月目くらいだそうです。まだ小さいので熱心に遊びます。遊び疲れて寝てしまいました(猫が)。たくさん遊んで満足しました(私が)。

図 4

 これも実家にあったものです。レーザカッターで猫のかたちを切り抜いて、ストラップにしたものの「残り」を知り合いからもらってきたのだそうです。どこかの扉の格子のように利用したら面白そうだなと思いました。

<おまけのひとこと>
 実家は、昔商売をしていたころの名残で、図3の写真の背景のような鍵のかかる書類保管庫のようなものがあります。もう50年くらい前のものです。




前回の「ひとこと」へ⇒


Contents

過去の「表紙のひとこと」

 事実上のメインコンテンツです。過去の「表紙のひとこと」へのリンクの表を表紙に載せていましたが、2008年1月から、別ページのみにしました。

「あそびをせんとや」の栞というページを、兵庫教育大学濱中先生に作っていただきました。ありがとうございました。


その他のContents

 あまり更新していません…

あそびのコラム

 (2015.01.03 更新)  Updated 

 サッカーしょうぎを追加。約10年ぶりに「あそびのコラム」を追加しました。「サッカーしょうぎ」のルールと実戦例の解説です。



あそびのページ

 (2002.04.29 更新:六面(仮)ボード追加)

 このページでは、JAVAによるパズルやゲームをいくつかと、ちょっと珍しい(と私が思っている)ブロックなどを紹介します。
 JAVAのパズルのほうは「Flip It パズル」・「UFOパズル」と「Posit」というゲームがメインで、そのほかに何種類かゲームやパズルを載せています。興味がある方がいらしたら、一部ソースコード等も公開してゆこうと思っていますのでお問い合わせください。
 ブロックの方はとりあえず写真でご紹介しています。こちらは画像中心です。


  • リコーダーのMIDIのページ  (2002.01.02 更新)
     バッハのフーガを1曲と、ヘンデルを3曲追加。

  • JAVAによる遊べるページ(画像をクリックしてください)
    キングと悪魔のパズルのページ (2005.11.29 更新)  new

    このパズルに関しては、このサイトの中の2003年12月15日のひとことから数日にわたってご紹介していたのですが、2005年11月29日のひとことで、キングの側のアルゴリズムを強化したのに伴って、ここに載せることにしました。
    カラーキューブ カラーキューブパズルのページ (2004.06.16 更新)

    カラーキューブパズル、という色をあわせるタイプのパズルをJavaアプレットにしてみました。このパズルに関しては、このサイトの中の2004年6月2日のひとことから数日にわたってご紹介しています。あわせてご覧下さい。
    将棋パズル2 将棋パズル2のページ (2003.01.27 更新)

    将棋の駒を使ったパズルを作りました。駒の動きについての説明はありません。ごめんなさい。将棋パズル1に関しては、このサイトの中の2003年1月19日のひとことのあたりに10問ほど用意してありますのでご覧ください。
    エントロピー エントロピーのページ (2002.01.16 更新)

     エントロピーという二人で遊ぶゲームのゲーム盤を作りました。ルールは簡単なのですが、  言葉だけで説明するとちょっとわかりにくいので、このゲーム盤をお試しください。
    flipit  Flip It Puzzleのページ (2001.10.06 更新)

     Flip It というパズルを載せました。問題集に問題を20問と、研究用に駒を自由に配置してプレイできるFlip It ボードを用意しました。お試しください。
    Posit  Positのページ (2001.03.18 更新)

     「ポジット」という二人ゲームを紹介します。ルールを体験していただくため、JAVAアプレットのプログラムを用意しました。とても弱いプログラムですが、ルールを理解していただく手助けにはなるかと思います。ぜひプレイしてみてください。

     ハンディキャップをつけるため、様々な状態からプレイをはじめられるように改造してみました。プログラムが弱すぎてつまらない方、いくつか「問題」を追加しましたのでお楽しみください。
    game-puzzle その他のゲーム・パズル集 (2002.04.29 更新)  new

     スライドパズルやサウンドパズル、2人で遊ぶゲームをパズルとして遊ぶものなどを置いてあります。お楽しみください。
     六面(仮)ボードを追加しました。



  • ブロックなどを紹介するページ  (2001.05.08 更新)
     "3D Geo Shapes", "BoYon Golo", "K'nex", "体感ブロック", "フレームキューブ" といった、ちょっと珍しいブロックを紹介します。新たに"Sternmosaik"を追加しました。
     Sternmosaikのページに、印刷して切って試せる型紙を載せました。

  • その他

    ○ あそびをせんとや・分室  (2002.07.21 作成)
     無料のホームページスペースを借りて、サイズの大きい画像ファイルなどを載せています。
    ○ このページおよび作者について  (2007.11.18 更新)
     ここはページ公開直後の状態のまま手付かずだったので、久々に修正しました。
    ○ リンク集  (2010.04.11 更新)  Updated
     実に8年ぶりくらいに大幅に見直しました。

     リンクはどのページへもご自由にどうぞ。ページの構成はかわる可能性があります。 asobi.gif(リンクバナー画像)

    ご意見、ご感想をお寄せください。
    mailto:hhase@po10.lcv.ne.jp
    2001-2016 hhase