最終更新日2019.07.29

サマーホリデーin原村星まつり実行委員会のページです

会場までのルートマップ
原村八ヶ岳自然文化園上空ドローン撮影
ご宿泊案内
blog 八ヶ岳の足音
紫外線情報
気象庁のアメダス情報
ちゃっきりさん 歴代のページにGO!
星まつり会場周辺の地図

 
7/29(月) 11:00 配信 今日7月29日(月)11時、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると、気象庁から発表

文化園は八ヶ岳の山岳気象です、急な雷雨などに備えてください。

 

 「2019第26回サマーホリデーin原村星まつり」開催のご案内

原村星まつり実行委員会

名誉実行委員長(原村長) 五味武雄

実行委員長 堀内 重樹

2019年8月2日(金)午後5時〜 8月4日(日)午前9時迄

*星まつり期間中は、おもしろ自転車はお休みとなります。*

主  催   サマーホリデーin原村 星まつり実行委員会

共  催   原村・(一財)原村振興公社

後援予定  原村観光連盟・原村商工会・原村教育委員会・(株)誠文堂新光社・宇宙航空研究開発機構(JAXA)・長野朝日放送(株)

協  賛   各社

協  力   茅野星夜会・長野県プラネタリウム連絡協議会・原村星の降る里同好会・その他


「2019年 第26回サマーホリデーin原村星まつり」企画(案)

自然災害・気象等により、イベントを中止・プログラムの変更などする場合もあります。

星空講演会「重力波で宇宙の声を聞いてみよう」

南米皆既日食報告

星のことならおまかせコーナー

原村の星空紹介

さわやかコンサート

大自然の感動をタイムラプスで描き出す 

お楽しみ大抽選会・オークション・じゃんけん大会、、、

天文クイズ

各社天文機器の展示・販売

大観望会

太陽黒点観測(大口径望遠鏡使用)

手作り望遠鏡講座(有料)

体験!化石発掘講座(有料)

おもしろ理科実験公開教室

紙飛行機飛ばし大会

プラネタリウム投影(有料)

88星座仮装大会 88星座仮装大会問い合わせフォーム

最新宇宙開発ビデオ上映

めざせ!天文宇宙博士!〜宇宙検定って〜

自作・大型望遠鏡展示: ちゃっきりさんの介機材紹

大坂先生の写真撮影講座 (初心者のための天体撮影体験会)

【水ロケット工作打ち上げ体験】  8月8日・9日

宮川 治 准教授 東京大学宇宙線研究所

石井 馨氏

田中 千秋

坂巻 絋氏

アクアマリン

岡浩 一郎氏Skypix Japan

実行委員会

西岡 勇治氏

各社

参加者

実行委員会

林  宏明氏

アラジン

理科実験グループ

実行委員会

八ヶ岳自然文化園

三井 勝彦氏(審査委員長田中千秋様・誠文堂様・長野朝日放送様・専務理事)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)

轄P星社厚生閣

茶木 恵子氏

狛江天文同好会 Plus

八ヶ岳自然文化園

横浜市立みなと総合高等学校生徒有志 「高校生による手作り簡易プラネタリウム・ワークショップ」[(金)・ブース : (土)・ラウンジ使用]

その他企画中


富士フイルム株式会社様より大型双眼鏡借り受けました:ありがとうございます。:本部前に設置します。


運用局コールサイン JQ1ZAQ、7L1WQG、JG1JEQ、JG1IUA ・電源設備バッテリーおよび、ガス発電機

(運用予定周波数7MHz、21MHz、50MHz・アンテナ設備V型ダイポールアンテナ+アンテナポール5m高・無線機50Wトランシーバー)


 

原村星まつり参加上のご注意


【◎飲食物,フリーマーケット系の出店は星まつりの特質上,当初よりご遠慮いただいています。(2014.05.16)】

有限会社ビーアンドプレーン

紙飛行機を飛ばす会様

アラジン

アイソテック株式会社

スターベース東京

リコーイメージング株式会社

テレスコ工作工房

(株式会社)スコープテック

日の出光学スタークラウド

Skypix Japan

興和光学(株)

株式会社ビクセン

ちちぶ星の里 茶室付天体観測所「きらら庵」様 (HP運営を休止しています)

轄P星社厚生閣

国際光器

SBIGジャパン

アストロショップスカイバード

株式会社 アストロアーツ

アストロステーション SEA of SKY

五藤テレスコープ株式会社

アクアマリン

(有)光映舎

(株)サイトロンジャパン

株式会社誠文堂新光社

カールツァイス株式会社様

(株)ミザールテック

フォトスタジオcarino

株式会社 高橋製作所

田中 千秋

横浜市立みなと総合高等学校 地球科学部 様

実験グループ様

株式会社コスモス

2019年第26回画像集へ (2019.08.06 up)


Sent: Saturday, August 10, 2019 5:51 PM  Subject: Fw: 星まつり会場でのアマチュア無線

アマチュア無線は、今年も電波コンディションは良くなく、例年にまして最悪のコンディションでした。

(太陽黒点が全くない状態で、電離層の状態が悪い様でした。)

今回は九州から北海道まで全国の方々と交信することが出来ました。交信局数は昨年より少ない、約120局でした。

交信した皆さんに「原村星まつり」の簡単なご案内と、会場からの交信であることをお伝えさせて頂きました。

今年は、流星の電波観測の技術相談に、数名来られました。教育に流星の電波観測を利用したいと言われておりました。


Sent: Tuesday, August 06, 2019 11:09 PM  Subject: RE: 星まつり後

実際に畳の上で正座し、そこでお茶を待つところからが、それまでの星まつりの空間から、1歩違うところに入った感がある、不思議なところ。

失礼ながら不作法で、淹れられたお茶をすすると、暑さが残った空気だったにもかかわらず、その温かさが身に染みて、ふわっと広がるお茶の味で、落ち着いた雰囲気に慣れたのは、これまた不思議な体験でした。