Takazi Shimizu原村遺跡Kakusen Tsugane



津金寉仙
 津金寉仙は原村出身の書家です。独学で書を学んだ彼は、1940年に東京で「凌雲書院」を開き精力的に創作活動を展開しました。以後、東方書道展や日展で活躍します。また晩年には昭和女子大学教授に就任し後進の指導にもあた
りました。



Copyright(c)2003 Yatsugatake museum of art All Rights Reserved.