応募の受付は7月1日〜8月27日まで。みなさまのご応募お待ちしています!
概要 応募規定 応募方法及び受付期間 応募要綱ダウンロード
ここ信州の原村では古くから機織りがさかんに行われてきました。ことに裂織は「ぼろ機織り」の名称で親しまれ、今なおその技が大切に継承されています。裂織文化の振興と発展を目的に始められた全国公募展「あなたが選ぶ信州の裂織展」も第7回目を迎えます。
今回もご来場いただいたお客様の投票によって大賞が選ばれます。また第4回からは新たに芸術性・技術・伝統などの視点で審査する審査員特別賞を設けています。伝統技術の継承者として、また新しい表現への挑戦の場として、多くの方のご応募をお待ちしております。

第6回の受賞作はこちら

公募展概要


応募受付期間:平成30年7月1日(日)〜8月27日(月)(当日消印有効)
作品搬入:平成30年8月27日(月)〜平成30年9月2日(日)10:00〜15:00
展覧会会期:平成30年9月8日(土)〜平成30年12月9日(日)
入館者による投票期間:平成30年9月8日(土)〜平成30年11月11日(日)
受賞作品発表:平成30年11月23日(金・祝) 授賞式及び八ヶ岳美術館ウェブサイトにて発表
授賞式:平成30年11月23日(金・祝)13:00〜14:00 八ヶ岳美術館にて


主催:八ヶ岳美術館・原村・原村教育委員会 共催:信州さきおりの会 後援:全国裂織協会

応募規定


  • 応募資格
    • 自己の作品で他の公募展に未発表の裂織作品。
    • 全体の80%以上が裂織でできているものに限ります。
    • プロ・アマチュアは問いません。

  • 作品の規格
    • 1人につき2作品まで出品できます。出品受付され た作品はすべて展示され、投票の対象となります。
    • ペアやセットでの出品も可能です。下記サイズ内で あれば4点までを1作品とみなします。ただし壁面 作品と立体作品とをセットにすることはできません。

    [壁面作品](タペストリー等)
    • 縦2m以内×横1m30cm以内で吊り下げ可能な作品。 重量30kg以内。
    • 吊り下げて展示できるように、棒とつり紐や金具等 を取り付けてください。

    [立体作品](服、帯、バッグ、コタツ掛け、ラグ等)
    • 重量30kg以内で、2m×2m以内におさまるもの。
    • 裂織作品ではない演出用の付属品の添付は禁止しま すが、展示用ボディの持ち込みは例外とします。
    • 洋服、羽織などの形状の作品は当館で展示用ハン ガーを手配します。必要な方は申込用紙にご記入の 上、ご応募ください。
  • 出品料
    • 1作品 5,000円
    • 2作品 8,000円

審査と賞


  • 1.来館者の投票によるコンテスト形式
  • 投票期間中に来館されたお客様からの得票数によって決定します。
    投票期間:平成30年9月8日(土)〜平成30年11月11日(日)

    ・大賞        1点 (楯・金一封)
    ・準大賞       2点 (楯・金一封)

  • 2.審査員特別賞
  • 投票に関係なく、審査によって芸術的・技術的に優れた作品や革新的な作品、伝統を重んじた作品などに贈られます。

    ・審査員特別賞賞      3点 (楯・金一封)

    審査員
    高寺 政行(信州大学繊維学部教授)
    野中 ひろみ(信州さきおりの会代表)
    佐々木 清(全国裂織協会理事長)
    小泉 悦夫(八ヶ岳美術館館長)

応募方法及び受付期間

  • 応募受付期間 :

  • 受付期間 :平成30年7月1日(日)〜平成30年8月 27日(月)(当日消印有効) 

  • 応募時必要書類:
    1. 必要事項を記入した所定の申込書 
    2. 定型内の返信用封筒(返信先記入、封書用切手貼付)
    3. 以上を封書にて美術館宛にお送りください。申込書受領後、受付の可否を通知します。受付可となった方には作家証を同封します。

    • 作家証到着から7日以内に、現金書留にて出品料をご 送金ください。この現金書留の控えをもって出品料の 領収に代えさせていただきますので、大切に保管して ください。お申込いただいた出品料はいかなる理由が あっても返還できませんのでご了承ください。

ダウンロード

応募要綱・申込用紙ダウンロード(A4サイズ4枚)

郵送希望の方はお電話にてお問合せください。
八ヶ岳美術館 0266-74-2701