HOME
 
 第26期 2018〜2019年度
  会 長 指 針
会 長 茅 野 益 実
 
  <クラブテーマ>
  『想いは ひとつ』
“諏訪大社ロータリークラブの奉仕活動”

 創立26年目の本年度は、創立後4回目のガバナー補佐を輩出する責任を全うすることと共に、4回目のIMホストクラブを友好的な内に楽しく成功させる重要な年度に会長を仰せつかり、その責任の大きさに不安を覚えておりますが、最大限の努力をして参りますので、今まで以上の会員各位のご指導とご協力を宜しくお願い致します。
 本年度会員の皆さんと一緒に、我が諏訪大社ロータリークラブがより一層活気に満ちて、楽しく奉仕活動が出来ます様に、昨年度に継続しまして「いま一度諏訪大社ロータリークラブを見つめ直しましょう」も、提案をさせて戴きます。
 先ずは本年一年間の目標は、一にガバナー補佐のサポート及びIMの成功ですが、二以上に諏訪大社ロータリークラブの会員増強(目標42人を達成)が当クラブの可及速やかに満たさなければならない重要事項であることの認識を共有戴きまして、皆さんへの協力をお願い致します。
 クラブの有り様を見つめ直し、もう一度諏訪大社ロータリークラブを会員全員の力で奮い立たせることに、最大限の協力をお願い致します。


<クラブ目標>
一. ガバナー補佐を、全力でサポート
一. IMホストクラブとして、充実したIMを一致協力して楽しく成功
一. 更なるクラブの活況化の為に、42人以上の会員増強を達成
一. 更なる奉仕活動の推進と継続性を、会員一丸で立ち向かう
   『想いはひとつ』 “諏訪大社ロータリークラブの奉仕活動”
   * 改めて職業奉仕も見つめ直し、異業種交流の活況化を諮る
   * 子育て支援、ボーイ・スカウトとの活動に、一致協力して参加
 
  プログラムトップへ戻る
  HOME
Copyright (C) 2011 SUWATAISHA ROTARY CLUB. All rights reserved