本文へスキップ

(公益財団法人)日本少年野球連盟長野県支部所属

プロフィール・変遷profile

■平成11年(1999) 諏訪ドリーム発足、ヤングリーグへ加盟

活動報告写真 1999年(平成11)長野県諏訪地方の中学生野球レベルの向上の為、
諏訪地域6市町村の学校の枠を越えた軟式野球チームとして
「諏訪ドリーム」が誕生しました。
2001年(平成13)高校野球を見据え諏訪地方では二番目となる中学生硬式野球チームを発足し、全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)に
加盟しました。
全日本少年硬式野球連盟に加盟後の7年の間には、関東支部設立チームとして支部発展のために活動を続けてきましたが、支部加盟チームの拡大から2006年(平成18)に突如として関東支部から東海支部へ移管を通達されました。

■平成16年(2004〜)ヤングリーグ関東支部から東海支部へ

活動報告写真

 長野県諏訪地方においては経済圏として、チーム選手の保護者が
関東圏域に単身赴任しているなど、関東近県での大会を楽しみに参加して頂いていたところでした。しかし、支部が変わり、また違った
チームの選手と切磋琢磨することも必要だとの判断から東海支部に移籍。大会等の開催地までの交通が大変不便など、保護者からの意見が強くあり、一年後には再び関東支部へ移管。


■平成17年(2005〜2006)活動内容

活動報告写真

 チーム設立当初はグランド確保もままならず、どこまででも行って硬式野球をできることが至福の喜びでありましたが、チームとしての知名度や球場使用後の片付けの仕方など、野球を思う気持ちから
公設の野球場を借用することが出来るようになりました。
更には、OBの高等学校野球部での活躍などで高校施設も利用させて頂くなど諏訪地域において複数の硬式球使用可能な球場が確保できるようになりました。そんな環境からローカル大会も開催することが可能となりました。


■平成19年(2007〜)活動内容

活動報告写真

 早朝または前日から長距離を移動し、昨今の経済状況の中で多くの費用をかけながら支部大会等に参加することに対しての不満が聞かれるようになりました。これまでの経過の中から今後、距離的にも隣接県のエリアの中で時間と費用が大きく削減でき、変わって多くのチームとの交流や練習に時間を費やすことのできる (財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)に加盟することを決めました。


NPO法人 諏訪ドリーム

〒392-0026
長野県諏訪市大手1-5-4

TEL 0266-58-9511