お料理

「美味しかった!」よりも「楽しかった!」と言われる食事を

こだわるのは『地域自給率』
野菜やワイン、ここならではの食材、味をお楽しみ下さい♪

目指す雰囲気はフランス・オーベルジュではなく、地元の食材を使ったイタリア・アグリツーリズモ。コース料理ですがホテルやオーベルジュのような雰囲気、サービスとは違うスタイルという事をご了承下さい。

日本とカナダで修行したシェフが作るシンプルイタリアンです。彼女のプロフィールはコチラ

 

 

ある日の夕食   夏季(4〜11月)/18:30、 冬季(12〜3月)/18:00

 

『畑をそのままお皿に』 野菜のイタリアン

無化学肥料、無農薬栽培のパイオニア『ゆい自然農園』さんをはじめ、こだわりの農園から届く野菜たち。それを塩とオリーブオイルを中心としたシンプルな味付けで召し上がってもらうのが当館のスタイルです。

「野菜はちょっと・・・」という方もいらっしゃるかと思いますが是非もう一度、野菜の味というものを再確認しにいらして下さい。きっといつもと違うはずです。

 

 
ある日の夕食メニュー
アミューズ

自家製ピクルス

前菜 季節の野菜いろいろソテー
スープ カブのスープ

パスタ

エビとルッコラのパスタ
肉料理 たてしな豚のグリルとゆい自然農園の無農薬野菜
お好みで 五郎兵衛米(佐久産コシヒカリ)のごはん
デザート クレームブリュレ
お飲み物 コーヒー、紅茶、エスプレッソ、カプチーノ等からお選び下さい。
※上記のメニューは、一例です。ご承知ください。

 

     
     

 

農園から届く野菜たち

現在も可能な限り、農園に出向くようにしています。

この仕事を続けるにあたって、もっと野菜を知りたいという思いが強くなり、2012年度には『ゆい自然農園』さんにお手伝いという名の農業研修を行いました。実際に作業をしたからこその説明できる部分も多々あります。

どうぞ季節を味わいに来て下さい。

 

 

 

ある日の朝食   通年/8:00〜8:30

 

 

スクアミッシュの街をイメージしたカナディアンスタイル 

パンケーキもしくはパン、あと自家製ベーコンや温野菜を使ったカナディアンスタイル。カナダ・スクアミッシュの街の朝食をイメージしています。

ダイニングから見える朝日を浴びた車山は非日常を感じさせてくれるはずです。

 

 

もちろん朝も野菜たっぷりです♪

宿泊となると、どうしても夕食に目が行きがちですが、朝食も同じように力を入れています。

コンチネンタルブレックファストではない、しっかりとした朝食で栄養補給して下さい。

泡立てたカプチーノもオススメです。

 

▲テラスでの朝食も可能です(夏季)   ▲メインの朝食まではコチラをどうぞ

 

 

 

お飲み物

 

 

『地元の食材を、地元のワインで』

オープン当時、「地元のワインを扱いたい!」と思ってた時に運命的に知り合った『Kidoワイナリー』さんです。今では抽選でしか入手できない希少なものとなりました。

専用ページを作りました。是非ご覧下さい。

 

 

コーヒー豆だけはイタリアです(笑)

これもこだわりと思っていただければ幸いです。

illyはイタリアで業務用シェアNO.1を誇るエスプレッソロースターですが2005年のオープン当時にはまだまだマイナーな存在でした。

車山が誇る天狗水(てんごんすい)で淹れたillyを是非お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

※お子様連れの方へのお願い

当館は『大人の方がゆったり食事と会話を楽しめる宿』をコンセプトに誠に勝手ではございますが小学生未満のお子様のご利用はご遠慮いただいております。

また小学生のお子様につきましては 『約2時間のコース料理を大人と一緒に楽しめる方』 ということで高学年以上の方を目安にお願いしております。食事中大きな声を出したり、頻繁に立ち歩かれたりする事はご遠慮下さい。幼児メニュー、お子様メニューはございません。

以上のようにお子様にとっては少しストレスの溜まる退屈な宿かもしれません。

甚だ勝手ではございますがご理解、ご了承の上、同伴者様のご判断お願い致します。

※チャイルドデーは除きます。)

 

 

 

 

 

よかった宿ランキング、4年連続夕食部門1位獲得!

これは正直ありがとうございます・・・なんですが・・・・・

僕らの感想としては、もっと美味しい宿、もっと本格的な宿っていうのは他にいくらでもあると思ってます。


ただ、自分たちが自信を持って、安心して、勧めれるものを集めた結果がお客様の優しい、有難い評価をいただけた原因かなぁと思っております。

これからも美味しいものを捜し歩き、人とのふれあいを大事にして作り手の顔が見える料理を目指してまいりますので、 宜しくお願い致します。

 

 

   
Copyright : SQUAMISH All Rights Reserved.