七宝焼き教室のご案内

七宝焼き
銅板・銀板などに色ガラスの粉末を焼き付け作られるガラス工芸品で
身近なところでは、社章・校章・などのバッジ・車のエンブレムなどがあります。

七宝焼きの基本から応用作品まで色々な技法を
約1年間に渡りお楽しみ頂けます。

基本的に毎週火曜日、木曜日、土曜日
午後13:30分〜の部
夜19:30分〜の部
各部とも1組2名程度で対応約2時間です。
参加費用は1回1人4,500円(材料費含む)
使用材料に寄り+α
ご自分のペースで、月1,2回ご参加下さい。

☆お問合せ、お申し込みまずメールにてお気軽に!!☆


★当講座は体験的に単発でも可能です!★
こちら よりご予約下さい。



以下 製作参考作品一例です。



『わんちゃん・ねこちゃん バッジ』


ねこちゃん、ワンちゃんのベースに線を描き絵の具をぬって焼き付けます。
写真は作品一例です。こんな感じに仕上がります!!
ご興味があれば中学生からでもご参加頂けます!


『銀箔で描くバッジ』


直径6cm 銀箔を色々な形に抜き七宝ベースに焼き付けて
カラフルな絵の具をぬり焼き付けます。


『純銀ハートペンダント』


縦約15o横約16oの純銀ハートベースに槌目を打ち込み
ミニハートのパーツを置きパステルカラーの絵の具を焼き付けます。


『純ベースのペンダントヘッド』


純ベースに絵の具をぬり込んで焼き付けます。

『木曽漆器とコラボ 小物ケース』


七宝プレート直径約4.6cm
漆器ケース直径約5.5cm 高さ約1.5cm(細めのリングが3本ほど入ります。)

七宝ベースに自由に描き焼くことが出来ます。
 絵の具をぬって焼き付けるのみの絵柄もあります。


『有線七宝のブローチ』


縦約3.5cm横約2cmの楕円形
銀線が立てられた銀ベースに絵の具をぬり込み
焼き付けた後に研磨して仕上げます。
七宝焼きの伝統技術が体験出来ます!(応用技術になります)


『花瓶』


花瓶の製作(応用技術になります)


他にもシルバーとのコラボなど多くの作品が作れます!!




当店は新型コロナ対策推進宣言の店として対応しています。
WSは長野県内・近県一円にも出張致します。

お問い合わせは 赤羽七宝舎 ものづくり広場 
   0120-173939  (留守対応です。)

  または下記メールにてお寄せ下さい!