新着情報 施設案内 ご利用料金 アクセス 周辺の観光 遊ぶ 体験
ティナの部屋 イベント フォトアルバム 御柱祭 ガーデニング オーナーの趣味
平成22年御柱祭
奥山の大木里に下りて神となる

7年目毎に一度の天下の大祭 御柱祭

上社 平成22年4月2日(金)3日(土)4日(日) 山出し
          5月2日(日)3日(月)4日(火) 里曳き(建て御柱)

御柱(樅の大木)は直径約1メートル、長さ約17メートル、重さ約12トンにも成ります氏子、観光客の人力のみで曳行されます 曳行は諏訪市、茅野市、富士見町、原村の各地区が別れて8本の御柱を曳行します 本宮1、2、3、4、前宮1、2、3、4、の8本の御柱でも1番大きい本宮1の御柱を各地区が曳行したいので上社本殿で抽選会が開かれます
原村は隣の茅野市泉野地区と合同で曳行します

里曳きの最終は建て御柱です、本宮、前宮 各社殿の4隅に計8本の御柱が建てられます


スタート地点
ここから里に向かい右側に8本の御柱が並びます

綱置き場
御柱が置かれます
里に向かって右側に8本の御柱が置かれます

綱置き場での前回平成16年の御柱

御柱の大きさがわかります

一番塚
本宮一の御柱が置かれます
八ヶ岳に向かって左側に8本の御柱が置かれます

御柱街道
里に向かって下り坂を曳行して行きます
左右に田園風景が開けます左手には富士山、南アルプス右手には北アルプス美ヶ原 天気が良ければ最高の眺めです

難所の大曲
この上から狭い道幅がつずき、右曲がり左曲がりがつずく各御柱の曳行の見せ所です

子ノ神
各御柱はここで曳行を一旦とまり お清めを受けます

長峰近辺でめどに乗るペンション区の氏子

木落とし坂
難所のひとつ最高の見せ場でも有ります過去の御柱では左右に張っためどでこから氏子が振り落とされてます

ガード下
木落としを終えた御柱はめどをはずしせまいガード下を曳行されます

中河原の交差点
左右にはしる国道20号を横断して行きます
突っかけて(御柱を氏子が走って曳行する)行くので国道の車は通行止めの状態になってしまいます

川越し
見せ場の一つ御柱が宮川で清めながら向かい側に渡ります 本番当日は川幅が広がり、浚渫をするので深さも出て来ます
過去の御柱では何人もの氏子が、溺れたり、流されてます

説明看板
川越しの説明が記入して有ります

ミニ御柱
左右に飛び出てるのが めど と言います

御柱屋敷
川越しを終えた8本の御柱が5月2日の里引きまで 御休みに成る場所です

安国寺の交差点
ここから出た御柱は交差点を右折して前宮、本宮へ曳行です

前宮入口の鳥居
前宮の4本の御柱はこの鳥居の下を曳行され境内へ向かいます

境内の登り階段
ここを建て御柱の位置まで曳行されます

前宮二の柱
平成16年の御柱です(原村が曳行しました)

本宮の鳥居
諏訪大社本宮正面入り口です

本宮一の柱
平成16年の御柱です

本宮二の柱
平成16年の御柱です

平成16年 山出し初日の朝ペンション区の氏子で小宮に曳行の無事を御参りしました

平成16年諏訪大社上社に御柱祭の無事を祈願にペンション区の氏子で御参りしました
各所を見学してみたい御客様は、ペンションを出発して2時間も有れば曳行出発地点から各場所を見学、撮影しながら諏訪大社本宮まで行けます詳細はオーナーに御問い合わせ下さい

22年、本番当日皆様も一緒に御柱を曳行しませんか?皆様の御出でを御待ちしております

22年の御柱参加を最後にオーナーは引退しました。

新着情報 施設案内 ご利用料金 アクセス 周辺の観光 遊ぶ 体験
ティナの部屋 イベント フォトアルバム 御柱祭 ガーデニング オーナーの趣味

ペンション オリーブ
〒391-0114 長野県諏訪郡原村第2PV
TEL 0266-74-2613  FAX 0266-74-2761
E-mail
Copyright(C)2000-2004 Kokaba All rights reserved.