乳幼児の予防接種  Vaccination for infants

予防接種法に定められている努力義務のある予防接種は、岡谷市の場合は麻しんをのぞいて集団接種で行われています。決められた時期になったら、忘れないで接種してください。

岡谷市で行われている予防接種の時期と接種場所

予防接種
接種時期 接種場所
ポ リ オ 5・10月 岡谷市保健センター
三種混合(DPT) 4~3月
B C G 4~3月
麻しん風しん混合(MR) 通年 ⇒「指定医療機関」へ

 

  • 生ワクチン接種後4週間、不活化ワクチン接種後1週間は次の予防接種はできません。スケジュールを組んで接種するように心がけましょう。
  • 予防接種にはそれぞれ適した年齢があります。予防接種を行う時期になると、市より「予防接種のお知らせ」が届きますので、なるべく早い時期に受けるようにしてください。
  • 予防接種ガイドブック「予防接種と子どもの健康」をよく読んで、これから受ける予防接種について理解しましょう。
  • 予診票を記入し、接種当日に母子手帳とともに会場にお持ちください。
  • 体温は会場で測りますが、お出かけの前にも検温してください。明らかな発熱があるときは接種を中止してください。その他にも体調の悪い時には受けられませんので、無理をしないで他の日に接種をしましょう。
  • 予防接種会場には、お子さんの健康状態をよく知っている保護者の方が連れてきてください。

~ 以上の情報についてのお問い合わせは ~
岡谷市役所健康推進課 0226-23-4811
岡谷市ホームページはこちら

麻しん風しん混合(MR)予防接種の指定医療機関