本学院は昭和31年創立以来、40有余年に渡り時代に即応した准看護教育を行ない、1000名以上の卒業生を世に送り出してきました。さらに、毎年行なわれる准看護師資格試験は100%に近い合格率を誇っています。
 本校の教育は、准看護師に必要な基礎知識・技術・態度と、豊かな人間性を身につけさせ、療養上の世話及び診療の補助ができる基礎的能力を養い、地域医療に貢献できる有為な人材を育成することを目的としています。最近では社会人経験者や主婦などの入学者が多くなっており、入学者の平均年齢は25歳を越えています。また、准看護学院は働きながら准看護師資格を取得できるのも大きな特色です。
 医療は、生命科学の進歩に伴い高度化・細分化していますが、人々の生命を守り健康で楽しく生きることへのサポートする医療の本質は変わっていません。看護の重要性、社会的ニーズは益々高まっています。看護に情熱を持った皆さんが一人でも多く入学されることを希望します。