急病との時もあわてないで If you are suddenly taken ill, try to remain calm

医療機関が休みの時に急病やケガになれば、誰でも大変に不安になるものです。しかし、あわてて医者に駆け込んでも、大した病状でなければ応急処置しかしません。あわてずに病気やケガの重さを冷静に判断し、診察時間まで待てないようであればかかりつけ医か救急医療機関を受診しましょう。

 

明らかに重篤で一刻を争うような場合には、ためらわずに救急車を呼んでください。ただし、自分で動くことができるのに“タクシー代わり”に利用するようなことは絶対に止めてください。

 

医療機関 概 要
岡谷下諏訪休日急病当番医 当番医は広報おかや、各新聞(岡谷市民新聞、長野日報、信濃毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、中日新聞)の地域欄などに掲載されています。診療時間などをお確かめの上で受診してください。
岡谷市夜間成人急病センター 成人(高校生以上)の夜間の応急処置的な治療を行います。
諏訪地区小児夜間急病センター お子さんの夜間の外来診療を専門とします。
救急指定病院
市立岡谷病院
諏訪湖畔病院
受診を希望される場合には、あらかじめ電話で連絡を取ってください。救急病院がわからない場合には消防署に相談してください。

 

相談、救急情報 概 要
ながの医療情報ネット 長野県内の休日夜間緊急医・急患センター・医療機関をホームページで案内しています。
小児救急電話相談 お子さんの病気の応急対処や時間外受診が必要かなどについて助言を行います。毎日午後7時~11時まで。
こどもの救急 夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安をホームページで提供しています。