医学の研鑽に励み地域医療を支えています

岡谷市医師会は岡谷市の医療機関に所属する医師によって構成され、32医療機関(29診療所・3病院)、86名の会員を擁しています。※2011年7月現在

岡谷市医師会員は地域に深く根ざした医療を行うことを理想としており、医師会はその実践に寄与するために昭和11年に設立され現在に至っております。活動は多岐に及び、地域保健活動はもちろん、岡谷市医師会准看護学院や諏訪広域地域産業保健センター事業の運営、学校医活動、病院と診療所の連携など多くの問題に取り組んでいます。また、すべての会員が医師として日々進歩する医学の研鑽に励み患者さん本位の適切な医療を提供できるよう、学術講演会や症例検討会を開催し生涯教育研修にも努めています。

今後、地域住民をとりまく医療環境はかなりの変化が予想されますが、岡谷市医師会では毎日の診療で得た患者さんの声を、より良い地域医療に生かすため努力してゆきたいと考えております。

 

医療専門団体として地域に根ざした活動を行っています

医師会は、かかりつけ医としての日常診療充実に努力し、また、医療の学術専門団体として地域に根差した各種の事業を行っています。

地域保健活動

岡谷市および諏訪広域の保健福祉事業に関して助言と応援を致します。

  • 岡谷市および諏訪広域の各種保健事業に協力
  • 諏訪保健所の各種協議会に参加
  • 介護保険事業の推進と、介護認定審査会への参画
  • 乳幼児及び3歳児健診、妊婦一般健康診査、介護者検診等担当
  • ふれあい教室、難病医療生活相談等の相談医
  • 各種予防接種の推進と協力
  • 休日在宅当番医活動
  • 各種検診の判定
  • 岡谷市民健康のつどいに参加
  • 市民を対象とした講演会に参加
  • 岡谷市報に「健康ひとくちメモ」を掲載
  • 諏訪湖マラソン救護担当
  • 諏訪地区小児急病センターでの診療

医学医術の向上

日常診療の質をさらに向上させるため、各医師の生涯教育に力を注いでいます。

  • 学術講演会の開催
  • 症例検討会の開催

岡谷市医師会准看護学院の運営

岡谷市の看護師育成機関は当准看護学院のみです。毎年、三十数名の准看護師を育て地域医療の充実に努めています。

産業医学

各産業医活動の支援を行うとともに、産業保健センターでは従業員数50名未満の事業所における作業環境管理や健康診断に協力します。

  • 諏訪広域地域産業保健センター事業運営
  • 個別相談
  • 個別訪問保健指導
  • 岡谷・下諏訪地区産業保健連絡協議会委員会・研修会開催

病診連携の推進

岡谷市内には4つの病院があります。これら4病院はもちろん諏訪および県内外の病院とも連絡をとりあい円滑な医療の遂行に努力しています。

学校保健

子供をとりまく環境の変化に伴い、児童・生徒の心身の健康が心配されます。医師会では各学校や教育委員会と連絡をとりあい、今必要な学校保健を助言し支援してゆきます。

  • 各学校における学校医活動の推進
  • 学校単位の学校保健委員会出席
  • 岡谷市学校保健会研修会開催
  • 性、エイズ教育指導
  • 岡谷市心身障害児修学指導委員会

 

法人の概要

 社団法人岡谷市医師会は2008(平成20)年12月1日の新公益法人制度の施行に基づき、2011(平成23)年4月1日より一般社団法人に移行登記されました。今後も地域医療の発展を願い、公益に貢献すべく事業をすすめてまいります。

名 称 一般社団法人岡谷市医師会
代表理事 辛 京碩
設立年月日 1936(昭和11)年4月1日
移行認定日 2011(平成23)年3月22日
移行による設立日 2011(平成23)年4月1日
行政庁 長野県
所在地 〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-5-22
TEL:0266-22-3870/FAX:0266-24-0607
事 業 非営利型一般社団法人として事業活動が円滑に行えるよう、医道の高揚、医学教育の向上、公衆衛生の指導啓発、地域医療の推進発展、地域保健の向上、看護師等の養成などを中心とした諸活動を行っている。

移行認定審査資料