《八ヶ岳だより》

 地域だより(信濃毎日新聞等から)
 
 オリンピックが終わり、信州に静けさと秋がきました。
 爽やかな風にソバの花や山野草が揺れている。
 ゆるりとした旅に来ませんか。
 
 1、秋の収穫に咲くソバの花(富士見町)

  フジ富士見町には、美味しい手打ソバ店が多い。ひとく
  ちに「そば」と言っても、麺の太さ、コシの強さなど、店に
  よってそれぞれである。そのどれもが味わい深い。
  2,入笠スズラン山野草公園(富士見町)
  入笠湿原は秋の山野草のリンドウが見頃である、
  お花畑の先にある恋人の聖地は、愛が深まるパワー
  スポットとして注目の場所で目の前に広がる景色も
  とてもきれいである。花の宝庫と呼ばれる入笠湿原
  は、林の中の道を通って約10分ほどである。
 3、秋の信州を散策しよう(富士見町)
  遠く富士山の峰を望み、爽やかな風の中を、ゆっくりと
  うつろいてゆく季節、山も野もこれから色づいて行く。
  紅葉は八ヶ岳の山頂からはじまる。
  日常では、味わうことのできない、雲の上の幻想的な
  景色が眼下に広がる。一望する八ヶ岳から昇る朝日
  に染められた黄金の雲海。
  ゴンドラ運行日:9月23日(祝)から11月14日(日)の
            毎週、金・土・日。午前5時30分〜
 

     

       ソバの花咲く畑(富士見町)

 入笠山・湿原だより
  10月中旬になると木々が鮮やかに色づき始める。赤、黄、橙と三段に彩られた紅葉と八ヶ岳、
  富士山を望むことができる。春、夏とは違った表情で迎えてくれる。
  入笠山頂からは、富士山をはじめ八ヶ岳連峰、南、中央、北アルプスまでが見渡すことができ 
  深田久弥の「日本百名山」うち22山を見ることができる。
  
     

        入笠山頂上

 

       コスモス(富士見町)

 

        リンドウ

    

交通アクセス

利用案内

トップに戻る