《八ヶ岳だより》

 地域だより(信濃毎日新聞等から)
 
 信州に春が訪れると、さまざまなイベントが開催される。
 街道呑み歩き、温泉、花巡り、などなど信州の春の
 楽しみを家族や仲間と一緒に楽しみませんか。

1、鶴峯公園のツツジ(岡谷市)
   中部地方のツツジの名所として知られる「鶴峯公園」。
   園内には30種類3万株のツツジが咲き誇り、時期には市民の
   憩いの場所である。赤、白、ピンク、紫等の花々が咲き誇り、
   鮮やかなツツジを見ながら、広い園内を散策をすると華やいだ
   雰囲気になれる。(入場無料)
   見頃は、例年5月中頃
 

2、遠照寺の牡丹(伊那市)
  1983年に先代の住職の夫人が亡き住職の供養にと植えた
  3本の苗が現在、160種類2000株の牡丹が咲き誇る。
  「高遠のぼたん寺」として人気になった。亀島庭園を見ながら
  十割そばを食べることがでる。また、絵島の分骨の墓もある。  
  開花期間:5月中旬〜6月中旬
  ぼたん祭りの期間は入園料がかかる。
  
  
  
    
   

      遠照寺(伊那市)

    

      コナシ咲く湿原 

       

      鶴峯公園(岡谷市)

 入笠山・湿原だより
  季節ごとに山野草が咲き変わる湿原。特に7月から8月にかけて咲く花が多く、この時期は
  特にカラフル。湿原内には木道が整備されていてトレッキングがてら山野草を楽しむことができる。
  湿原から標高1955bの入笠山山頂までは60分、頂上に立てば360度のパノラマが
  山頂からは、八ヶ岳連峰、富士山、北アルプス、中央アルプスが広がる。
  
     

   

 

     釜無ホテイアツモリソウ

交通アクセス

利用案内

トップに戻る