牧師紹介
牧師 フロイランエーリック
1946年ノールウェイ生まれ。1974年にオスロのノールゥエイ王立神学大学を卒業し、宣教師として1979年に日本に派遣されました。妻の規子との間に二人の娘がいます。日本に来て始めの15年は千葉県で宣教活動を行いながら、日本での心と体の両面の健康づくりのセンター(ディアコニア・センター)のスタートに向けた準備をしていました。東京では平山正実博士の下で精神保健医療における聖職者としての仕事に従事しました。その後一家で長野県に移り現在に至っています。



牧師 フロイラン規子
1960年5月3日、千葉県市川市にて生まれる。主がトマスに言われた「見ずに信じる者は幸いです。」のお言葉によって信仰に導かれ、1979年イースターに受洗、その後東京学芸大学幼稚園科卒、1985年ノルウェージャンミッションアライアンスの宣教師フロイランエーリックと結婚、2人の娘に恵まれる。新田教会(市川市)の牧会、ディアコニアセンターの設立を経て、ノルウェージャンミッションアライアンスの総主事及び宣教主事より1990年に宣教師としての按手礼を受ける。2000年に長野県に引っ越し、2003年原村に八ヶ岳中央高原キリスト教会を設立し夫と共に牧会にあたる。2013年当教会の副牧師となり、病をえた夫を助け支えつつ、2020年信徒総会にて牧師として承認され、現在に至る。