閲覧室2 図書室

Frescobaldi,G.(1583-1643)
"Fioli Musicali"
(1635)

BGMは「主日のミサ」("Messa della Domenica")の自由曲 "Canzon post il Comune" です。

イタリアの作曲家フレスコバルディは、生涯の大半をローマですごし、
サン・ピエトロ大聖堂のオルガニストを勤めました。
彼の演奏は熱狂的な人気を博したといわれ、その対位法の熟達振りから、
しばしばバッハ以前のバロック音楽で最高の作曲家とされます。

「音楽の花束」”Fioli Musicali”は礼拝用の実践的なオルガン曲集です。
3つのミサ曲集からなり、そのいずれもトッカータで始まっています。
中核をなすのはグレゴリオ聖歌に基づくオルガンコラールですが、
それに続くカンツォン、リチェルカーレなどの自由曲も秀逸です。
全曲が4声部で書かれたこの曲集は、対位法の範典であると同時に
教会旋法による和声法の優れた作例ともなっています。

晩年のバッハはフレスコバルディのリチェルカーレを収集したという
逸話があり、「音楽の花束」も写しを所持していたといわれています。

下の表に曲集の概要を示します。
※拍子の欄に複数記載のあるものは、途中で拍子が変わる事を示します。
"Messa della Domenica"「主日のミサ」
 タイトル
調
拍子
小節
 備 考
Toccata
Avanti la Messa della Domenica
d
4/2
8
Kyrie della Domenica
d
4/2
12
ソプラノに聖歌の旋律
Kyrie
d
4/2
16
ソプラノに聖歌の旋律
Christe
d
4/2
14
テノールに聖歌の旋律
他の3声部はフーガ様式
Christe alio modo
d
4/2
8
聖歌の旋律はアルトからテノール、
バスへと受け渡される
Christe alio modo
d
3/2
20
ソプラノに聖歌の旋律
他の3声部はフーガ様式
Christe alio modo
d
4/2
13
ソプラノに装飾された聖歌の旋律
Kyrie alio modo
d
4/2
12
アルトに聖歌の旋律
Kyrie alio modo
d
4/2
20
アルトに聖歌の旋律
他の3声部はフーガ風
Kyrie alio modo
d
4/2
18
バスに聖歌の旋律
Kyrie ultimo
d
4/2
19
聖歌の旋律を自由に模倣
Kyrie alio modo
d
4/2
11
聖歌の旋律を自由に模倣
Kyrie alio modo
d
3/2
20
聖歌の旋律をテノールを除く3声部
で自由に模倣
Canzon dapo l’Epistola
d
4/4
3/2
4/4
57
3部分からなるフーガ、
各部で主題は異なる
Recercar dapo il Credo
g
4/2
29
フーガ
(Recercar) Alio modo, si placet
g
4/2
18
2重フーガ風
Toccata cromaticha
per l'Elevatione
e
4/2
52
フーガ風、6小節の序奏あり
Canzon post il Comune
4/4
3/2
4/4
79
フーガ、変形主題によるフーガ、変
形主題と新主題による2重フーガ、
の3部分からなる

※拍子の欄に複数記載のあるものは、途中で拍子が変わる事を示します。
"Messa delli Apostoli"「使徒のミサ」
 タイトル
調
拍子
小節数
 備 考
Toccata
Avanti la Messa delli Apostoli
d
4/4
20
Kyrie delli Apostoli
d
4/2
15
聖歌の旋律をフーガ風に模倣
Kyrie
d
4/2
17
聖歌の旋律を自由に模倣
Kyrie
d
4/2
10
聖歌の旋律を自由に模倣
Christe
d
4/2
12
聖歌の旋律はソプラノからバ
スへと受け渡される
Christe
d
4/2
14
テノールに聖歌の旋律
他の3声部は2重フーガ風
Kyrie
d
3/2
20
聖歌の旋律はソプラノからバ
スへと受け渡される
Kyrie
d
4/2
19
聖歌の旋律を自由に模倣
主としてソプラノに聖歌の旋律
Canzon dapo l’Epistola
c
4/2
4/4
3/4
4/4
68
3部分からなるフーガ風の曲、
各部で主題は異なる
3小節の序奏あり
Toccata avanti il Recercar
d
4/4
13
Recercar cromaticho
post il Credo
d
4/2
69
フーガ、同主題による3重フー
ガ、拡大主題によるフーガ、
の3部分からなる
Altro Recercar
g
4/2
80
3重フーガ風、各主題による
模倣を個別に展開後、3つの
主題を結合
Toccata per l'Elevatione
e
4/2
33
Recercar
con obligo del Basso come appare
c
4/2
64
フーガ、対主題あり
Canzon quarti toni
Dopo il post Comune
e
4/4
6/4
4/4
57
フーガ、変形主題1によるフー
ガ、変形主題2によるフーガ、
の3部分からなる

※拍子の欄に複数記載のあるものは、途中で拍子が変わる事を示します。
"Messa della Madonna"「聖母のミサ」
 タイトル
調
拍子
小節数
 備 考
Toccata
Avanti la Messa della Madonna
d
4/4
11
Kyrie della Madonna
d
4/2
12
アルトに聖歌の旋律、ほかの
3声部は反行フーガ様式
Kyrie
d
4/2
13
聖歌の旋律はバスからアル
ト、ソプラノへと受け渡される
Christe
d
4/2
13
聖歌の旋律はソプラノとバス
を行き来する
4声でフーガ風の展開
Christe
d
4/2
12
聖歌の旋律はテノールからア
ルト、バスへと受け渡される
4声でフーガ風の展開
Kyrie
d
4/2
11
反行フーガ様式による
Kyrie
d
4/2
8
装飾された聖歌の旋律がソプ
ラノ、バス、アルト、テノールの
順に受け渡される。
Canzon dapo l’Epistola
4/4
3/4
49
2重フーガ、変形主題による2
重フーガの2部分からなる
Recercar dapo il Credo
2/2
45
フーガ、拡大主題による2重フ
ーガの2部分からなる
Toccata avanti il Recercar
a
4/4
13
Recercar con obligo di cantare
la quinta parte senza toccarla
g
4/2
56
4声のフーガに、時折主題を
歌う第5の声部が加えられる
Toccata per l'Elevatione
e
4/2
23
Bergamasca
Chi questa Bergamasca sonara,
non pocho imparera
g
4/2
6/4
4/4
3/2
4/4
123
主題の縮小を伴う2重フーガ
変形主題による3重フーガ
縮小主題による3重フーガ
変形主題による2重フーガ
変形主題による2重フーガ風
縮小主題による2重フーガ
変形主題による3重フーガ
Capriccio sopra la Girolmeta
g
4/2
6/4
4/4
3/4
101
2重フーガ
変形主題による2重フーガ風
変形主題による2重フーガ
変形主題による2重フーガ
変形主題による2重フーガ
変形主題による2重フーガ


閲覧室2 図書室