「宮坂さんちのお米/ゆめしなの」を、八が岳西麓の原村で生産直売しています
  
  
本文へジャンプ
                                最終更新 2019年8月2日  (開設日2001年1月1日)
         30年産米の案内 
やつがたけのふもとから

  


八ヶ岳西麓に広がる
標高1000mの水田で
作っています。
眼下には、諏訪湖が見え、
夏は、涼しい風がふき、
冬はマイナス10度以下になり
寒くなりますが、
四季の変化は素晴らしい
所です。



米作りへの思い

ゆめしなの」は、
標高1000mの原村のような高冷地で作るのに適した品種で、長野県で生まれたお米です。

ほのかな甘味ともちもち感が大変気にいってます。
田植後から収穫までは、
農薬の使用をできる限り控えています。

皆さんに食べていただいて
「おいしい! うまい!」と
思っていただける米を
作り続けたいと思っています。
 
         

     
  宮坂吉記・竹内渉二

           


    







  
「宮坂さんちのお米」は、
自由農園の原村店、茅野店
でも,販売にしています。


    


 
    





 ゆめしなのはおにぎりに
 してもおいしいです。





  






      





















原村の天気
郵便番号検索
宅配荷物のお問い合わせ



月2日
ようやく穂がでてきました。
梅雨明け宣言がようやく甲信越にも出ました。

そんな矢先、穂が出てきたのを確認しました。

ほっとしました。(今年は特にです)

これからの暑さで遅れをとりもどしてほしいですね。


お知らせ

2018年1月にパソコンが不調になり、
新しいパソコンにメールアドレスを移行できませんでした。

そこで、新たにメールをいただいた人から再登録・保存をしています。
当分いろいろ連絡が滞り、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
                            (2019.3月)


花  2019年の切り花の宅配をしています。)

サマーチェリーも終わり、今週末からアスターの出荷が始まります。
メインのトルコキキョウは、現時点では2週間ぐらい成育がおくれているという情報です。(8.2)
米 30年産のゆめしなのの在庫があまりありません。(8.2))

在庫が残り少なくなりましたので、新規の注文は受付をおこなっていません。
新米の用意ですが、今年の天候で成育が遅れているので例年よりおくれると思われますが、
新品種五百川が、その前に用意できると思われます。

米 もち米と古代米について
(8.2))

もち米は平成30年度産で栽培を終了し、今年度からはもち米の販売いたしません。

また、古代米の赤米については平成30年度産から栽培をやめました。
古代米は黒米のみ販売をしています。
その他   米と花の送料が2017年から変更になりました(2017)

宅配の送料が2017年より変更になりました。




                                           


   
  「ほのかな甘み」と
 「さっぱりしたモチモチ感」が,
 特長のお米です。
 冷めてもおいしいお米です。

 (写真は、贈答用のクラフト袋です))
  玄米30kgの直売・発送もしています。 



           



宮坂さんちのお米


古代米


切り花 


年間予約
  

     〒391-0102 長野県諏訪郡原村689 宮坂 吉記   
          特定商取引表示 | 個人情報保護  |  問い合せ先 | 道案内