戻る

せっけんシャンプーの使い方

せっけんシャンプーとリンスの使い方 ポイント
1.「ヘアブラシ」または「洗髪用ブラシ」で髪を梳かします。

 → 髪の絡みを取り除き、地肌の汚れを浮き立たせるのが目的です。

2.シャワーをかけながら、ブラシで髪を梳かします。

 → お湯をかけながら梳かすと、ある程度の汚れが落ちます。
    ブラシを使う事で、頭皮まで充分濡らす事ができます。
   それによって、せっけんの泡立ちが良くなります。

3.せっけんシャンプーを手に取り、地肌に付けます。
 頭皮をマッサージするように洗います。
 シャンプーの目的は、頭皮の汚れを落とす事です。

 → 泡が立っているのを確認して下さい。   
   泡立が悪い時は、二度洗いをして下さい。

4.すすぎは、シャワーを掛けながら、
 ブラシで梳かし、良く洗い流します。

 → せっけんシャンプーに慣れるまでは
   「もういいかな?!」と思ってから、もう少しすすいで下さい。
   ブラシを使うと、すすぎが楽にできます。

5.洗面器にリンスを入れ、お湯を3分の1から半分ほど足します。
 洗面器の中に頭を入れ、チャポチャポしながら髪を泳がせます。
 残りのリンスは首の方からかけ、髪全体に行き渡るように馴染ませます。

 → せっけんシャンプーの弱アルカリ性を、
   酸性のリンスで中和させるのが目的です。

6.シャワーを掛けながらブラシで梳かし、リンスを洗い流します。

 → 毛先までよく梳かして下さい。

7.タオルドライをして髪をまとめます。

 → 地肌を拭いて下さい。

8.ドライヤーを使う場合は、低温の風で、地肌を乾かします。

絡んでいる髪を強引に梳かすと、キューティクルが傷みますので気をつけましょう。


ブラシは「洗髪用クッションコーム」がお薦めです。
 100円ショップなどで探してください。


泡立ちがポイントです。よく泡立っているか鏡で確認しましょう。
泡立っていない時は、シャンプーを追加して下さい。
(それでも泡立たない時は二度洗いして下さい)

ブラシを使って梳かしながらが濯ぐと、せっけんカスが取れ易いです。



リンスを洗面器に入れて、薄めて使うと量が少なくて済みます。
ブラシで梳かすとよく馴染んで良いと思います。



濡れた髪を梳かすと傷むのではないか? と聞かれますが、お湯がクッションになるので大丈夫です。
 
<注>「合成界面活性剤入りのシャンプー」から「せっけんシャンプー」に切り替え た直後は、フケが出たり髪がきしんだりする事がありますが、そのままお使いいただ くと、頭皮と髪が健康になって来る事が多いです。少し我慢して使ってみて下さい。
 しかし、さらに頭皮の状態が悪化する場合は、使用を止めた方がいい場合もあります。

戻る

トップへ戻る