せっけんシャンプーの上手な使い方
「人に勧められたけれど、せっけんで頭を洗うなんて、考えられない。」
「せっけんシャンプーを使ってみたいけれど、ホントに大丈夫?」
「一度使ってみたけれど、キシキシして私には合わない…」
そう思って、諦めている人はいませんか?

このページでは
初めてせっけんシャンプーを使う人」から、
以前、使っていたけれど挫折した人」
「今も使っているけれど洗い上がりがイマイチ」と言う人まで、
問題を解決できるように、シャンプー上手な使い方を紹介したいと思います。

私たちは、今までに沢山のお客様の髪を「せっけんシャンプー」で洗ってきました。
その経験に基づき、難しい事、化学的な事は考えず、洗髪方法を中心に紹介しています。
ちょっと工夫をするだけで、誰でも「せっけんシャンプー」が使えるようになりますのでご安心下さい。

「せっけんシャンプー」の特徴は、個人の髪質や体質、傷み具合などにより、洗い上がりや仕上がり感に差が出ると言う事です。
最終的には、自分に合っている「せっけんシャンプー」と、洗髪方法を見つけていくのが一番です。

合成界面活性剤の入っている、一般的なシャンプーは傷んだ髪を保護したり、しっとり、ツルツル、サラサラにさせるさまざまな成分が入っています。
また、それが原因で、髪が傷み、頭皮が痒くなったり、フケが出たりします。

ここでは、多くの人に「せっけんシャンプー」を使ってもらえるようにアドバイスしていきます。
「せっけんシャンプー」を使うにあたって、どんな不安要素があるでしょう?

・髪が長い ・髪が細い 太い ・髪が柔らかい 硬い ・癖毛
・パーマをかけている ・ヘアダイや白髪染めなどをしている 
・せっけんで洗ったら、髪が傷むのではないか?
・キシキシする ・ベタベタする ・せっけんカスがつく

などでしょうか。
大丈夫!
不安な事はたくさんありますが、殆どの人が問題なく使い、フケや、頭が痒くなると言うトラブルから、解放されています。
要は使いようです。
快適なシャンプーを目指して、がんばりましょう。
ただし、頭皮がかぶれたり、湿疹ができた場合は、専門医に診てもらう事をお勧めします。
稀に、せっけんが皮膚に合わない方もいますので、ご注意下さい。

私たちは、皆様の頭皮の状態を、直接見る事ができませんので、最終的な責任は負えない事をご了解下さい。
なお、ここの全てのページについては、無断転載・複製を禁止します。

せっけん生活に戻る