今回の小津安二郎記念蓼科映画祭は、生誕100年を記念してのプレイベントを企画しました。おもしろ企画室ではイベント企画に全面協力,企画運営しました。
  各イベントのスナップを掲載します。ご覧ください。
第1弾 2003/10/4 茅野市役所議会棟前広場
2弾 2003/10/11ヤマナガ味噌(米沢)
第3弾 2003/10/18松木寒天倉庫(宮川)
第4弾 2003/10/25真徳寺(下古田)
第1弾10月4日(土)市役所議会棟前広場特設会場 お楽しみ抽選会、上映会
当日はとても寒く、販売の燗酒が結構売れたみたいです。今回は第1弾ということで、スタッフ一同緊張気味でしたが300名を超える来場者にすっかり自信を持ったみたいです。映画の内容から親子連れが多く、とてもアットホームな雰囲気で最後まで楽しいひと時が過ごせました。
柿沢実行委員長のご挨拶
燗酒がいい季節です
受付も大変です
映写機もスタンバイOK
映画祭のチケット販売も順調でした
元気なお姉さんです
酒の燗がほどよい時間です 酒売れますか
ジャズコンサート「エイトサーティー」のオープニングです
上映の前にお楽しみ抽選会の始まりです。
こんなに大勢の皆さんが来てくれました。
素敵な商品が盛りだくさんです。
最初の特賞「DVDレコーダー」当選おめでとう
さあ映画の始まりです。
映画のシーンは、撮影者こと私が都合悪く撮影しませんでした。ごめんなさい。
第2弾 2003/10/11ヤマナガ味噌(米沢)上映会と二胡のコンサート
この日は第2弾ということで、お客さんの入りがとても心配でしたが、10分前頃から怒涛のようにお客さんが増え、急遽いすを追加するほどでした。中国の詩的なで清涼な感動ラブシーンと、二胡の演奏に味噌倉が新鮮な空気に満たされ満ち足りたひと時をすごすことができました。
ヤマナガ味噌さん提供の会場入り口 スタッフ事前打ち合わせです
蓼科高原映画祭のチケットも販売しています。 きのこ汁のサービスです
会場準備OK
開始30分前、そろそろお客様が集まり始めました。
開始20分前、まだまだです。 10分前、きのこ汁に舌鼓。
きのこ汁もだいぶ減ってきました。
開始5分前、どっと集まりました。 会場もほぼ満席です。
急遽いすを追加しました。 開始1分前、まだ頑張ってきのこ汁すすっています。
プレイベント実行委員長はおもしろ企画の北原君です。 上映会の開始です。
素敵な映画の後は、二胡の演奏会です。 素敵な音色に場内うっとり
親子だったんですねー
味噌倉が雰囲気出しています。 蓼科映画祭企画室長さんの挨拶です。
閉会です。みんな楽しかったなー
ありがとうございます。次回もよろしくお願いします。
第3弾 2003/10/18松木寒天倉庫(宮川)
宮川の寒天組合組合長の松木さんの「寒天倉」はそのものが見るものを圧倒し、多くを語ろうとするようでした。松木さんの奥さんとその仲間の皆さんが心づくしの「寒天入味噌汁・天寄せ」でお客さんの心とおなかを暖め、天草の倉庫の独特の香りに包まれて、「北京バイオリン」の上映となりました。
会場の松木寒天さんです
会場の雰囲気は今までで最高です
トン汁用のスゲー大鍋を松木さんの奥さんが用意してくれました
いい味出てます。寒天蔵!
門外不出!秘蔵の天よせです。
会場の周辺は、宮川の昔の雰囲気がなんとなく!
もう、寒天蔵がすき!
今回の映画会は、寒天蔵が主役です。
蔵の中は、天草と寒天がぎっしり置かれています。
トン汁が最高に美味しい季節です
蓼科高原音楽祭のチケットも販売しました 開始の挨拶です
きたはらの実行委員長の挨拶です。
第4弾 2003/10/25真徳寺(下古田)
プレイベント最後の4弾として、下古田の真徳寺で上映会とバイオリンの演奏を開きました。真言宗の名刹!真徳寺は晩秋の夜長最高の会場となりました。韓国映画「おばあちゃんの家」は現代の人たちが忘れていた何かほっとするような、癒しの映画でした。この映画を鑑賞してのバイオリン演奏会は、おもしろ企画室のさっちゃんが進行とピアノ伴奏、長瀬さんのバイオリンで時の過ぎるのを忘れるほどでした。
本堂です
真徳寺の玄関です
セッティングOK 音合わせです。本堂はとてもいい響きです。
スタッフさんご苦労様! 矢崎市長も応援に来てくれました。
駐車場係りさん、毎回ご苦労さんです。 受付も大変です
今回は、団子と抹茶のサービスです。
映画上映会の開始です。
バイオリンコンサートは本堂でしっとりと開始しました。
バイオリニストの長瀬さんです。
進行とピアノはおもしろ企画室のメンバーさっちゃんです。 大勢の皆様にお集まりいただきました。
雪洞がとてもいい味出しています。
今回お世話になりました真徳寺住職の金田さんです。
本当にお世話になりました。 ありがとうございました。お気をつけてお帰りください。