HOME
サイトマップ
霧ヶ峰へのアクセス
霧ヶ峰の地図
map_kirigamine
(pdf 1101KB)
霧ヶ峰の
各種概要と魅力
霧ヶ峰動植物図鑑
■植物図鑑
■動物図鑑
霧ヶ峰の現状と課題
地方の元気再生事業
霧ヶ峰での研究
霧ヶ峰の楽しみ方
携帯サイト
http://www.lcv.ne.jp/~kiriport/keitai/index.html

霧ヶ峰の植物 秋・初冬 春・夏の植物
kirigamine no syokubutsu aki & fuyu

アキノキリンソウ
Solidago virga-aurea ssp. Asiatica
8~10月。キク科植物だが、ベンケイソウ科のキリンソウの様に花が美しく、秋に咲くためこの名前になった。
ウメバチソウ
Parnassia palustris
8~10月。湿った草原の晩秋を飾る花。花の形が梅鉢紋に似ている。花粉を出さない仮雄しべを5個持つ。
ヤマラッキョウ
Allium thunbergii
紅紫 9~10月。和名は山にあるラッキョウの意味であるが食べない。茎頂に小さな花が多数散形状につく。
アケボノソウ
Swertia bimaculata
9~10月。和名は花の色が明け方の空をいろどり、花びらの黒紫色の細点を暁の星に見立てたことによる。
リンドウ
Gentiana scabra var. buergeri
青紫 9~10月。漢名を竜胆という。竜は最上級を、胆は苦いことを現わし薬草とする。茎は紫褐色を帯びる。
ミズナラ
Quercus crispula
落葉高木。和名の如く、水分を多く含むため燃えにくい木。葉が大きく波打つのが特徴。黄葉、紅葉する。
カラマツ
Larix kaempferi
落葉針葉樹であるため、新緑や紅葉の時期がある。葉はマツよりも短め。戦後霧ヶ峰の一部で植林された。