HOME
サイトマップ
霧ヶ峰へのアクセス
霧ヶ峰の地図
map_kirigamine
(pdf 1101KB)
霧ヶ峰の
各種概要と魅力
霧ヶ峰動植物図鑑
■植物図鑑
■動物図鑑
霧ヶ峰の現状と課題
地方の元気再生事業
霧ヶ峰での研究
霧ヶ峰の楽しみ方
携帯サイト
http://www.lcv.ne.jp/~kiriport/keitai/index.html

霧ヶ峰の動物 戻る
kirigamine no doubutu

哺乳類
ニホンカモシカ

群れで過ごさず、単独で縄張り内を行動する定着性の動物。 シカの名がついているが、ウシの仲間である。国指定の特別天然記念物。
ヤマネ
樹上にすむ、夜行性の動物。1年のうち半年ほど冬眠をする。 小さく、愛らしい姿をしている。国指定の天然記念物。
鳥類
キジ

春先に里から霧ヶ峰までやってきて繁殖を行う。 繁殖時期は草原内で「ケーン」という雄の鳴き声が聞こえてくる。
ホオアカ

標高が高い、高原に生息する鳥。名前の通り頬が赤いのが特徴。 霧ヶ峰では比較的見やすい鳥である。
ヒメシロコブゾウムシ

体長12mm~14mmほどで、よくシシウドなどのセリ科植物 の葉にいる。白い体色は鳥の糞を擬態したものといわれている。
アキアカネ

体長12mm~14mmほどで、よくシシウドなどのセリ科植物 の葉にいる。白い体色は鳥の糞を擬態したものといわれている。
鳥類
シュレーゲルアオガエル
湿原周辺におり、夏頃まで「コロコロッ、コロコロッ」と鳴いている。 八島ヶ原湿原では、その鳴き声が日本の音百選に選ばれている。