住まいの補助金情報

住宅ストック循環支援事業

良質な既存住宅の市場流通を促進し、耐震化率・省エネ適合率の向上など、
良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした支援事業です。

下表1~3までの取り組みに対して、工事費用の一部を国が補助します。

1.エコリフォーム

対象となる工事や製品ごとに補助額が設定されています。
最大 30万円。
耐震改修を行う場合は、さらに15万円を加算。 最大 45万円。

2.既存住宅の購入 中古物件を購入後、エコリフォームをすると、最大 50万円。
耐震改修を行う場合は、さらに15万円を加算。 最大 65万円。
3.エコ住宅への建替え 最大 30万円。
長期優良住宅や省エネ性能が高い住宅は、40万円 ~ 最大 50万円。

※ エコリフォーム後の住宅が耐震性を有することが条件です。

<補助金交付申請期限>

◆ 対象工事期間 : 平成28年11月1日 ~ 平成29年12月31日
◆ 交付申請期間 : 平成29年1月18日 ~ 6月30日
◆ 完了報告期限 : 平成29年12月31日まで

  

※ 予算額に達した場合は期限前でも補助金交付は終了となります。

H29年度 信州健康エコ住宅助成金

長野県では、最新の住宅省エネ基準を満たし、県産木材を活用した住宅を新築する場合、工事費の一部を助成します。

H29年度の内容

・いずれも、H29年度に中間時現場審査を実施し、交付決定するものが対象。
・先着順で助成対象を決定し、予定額に達した時点で募集を終了します。

地域型住宅グリーン化事業

地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、資材供給、設計、施工などの連携体制による、省エネルギー性能や耐久性などに優れた木造住宅・建築物の整備にしての支援です。

さらに、地域材使用で20万円、三世代同居対応住宅で30万円 が加算されます。

H29年度 ZEH支援事業

政府は、2020年までにZEHを標準的な新築住宅とし、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目標に掲げ、ZEH普及を推進しています。現在、その支援事業として補助金を交付しています。

補助金額: 75万円/1戸
(地域区分・建物規模によらず全国一律)

<交付条件>
1.ZEH 基準を満たした住宅
2.ZEH ビルダーに登録した会社が、設計・施工したZEH住宅が対象

菊島工業株式会社では、2020年までのZEH普及目標を次のとおり設定いたしました。

■ZEH普及目標

■ZEH実績報告

平成28年(2016年)の実績をご報告致します。

平成29年(2017年)は設定目標の達成と、引き続きZEH普及活動に努めてまいります。

 

国のエネルギー基本計画