手織り糸


手織り機


ご注文、お問い合わせは下記宛お願い致します。
また織機についてのお問い合わせは、お電話にてお願い致します。

手織り糸・手織り機等のご注文につきましてはこちらをご一読下さい


〒392-0007 長野県諏訪市清水1-6-7 (有)いちき糸店
TEL 0266-52-0518      



毎週水曜日 定休日
AM10:00-PM6:00

HOME      手織り体験










































.

手織り糸

綿30/2(さんまるふたこ) 

木綿の着尺用の糸として最もポピュラーな太さです。
標準使用筬  7ヨミ(寸間42目)から7ヨミ5テ(寸間45目) 両目
標準使用量1反(3丈=11.4m) 並み幅(1尺=38cm)
      42目/寸間: 7かな  45目/寸間: 8かな(両目)
綿100%  60g(16匁)かせ仕立(約1530m) 約60色   ¥480(本体)
特注色 綿100% 900g(240匁)コーン巻(約22950m) 133色
   ¥6,800(本体)


30/2 カセ仕立て(60g)が10色追加されました。見本帳をお持ちの方は修正をお願い致します。


2009春、期間限定で30/2 カセ仕立て(60g)が6色追加されています。


綿30/2 60g綛 在庫表 (10日毎更新しますがお急ぎの際は最新在庫状況をご確認下さい。お問合せ mail



綿20/3(にまるみこ)
木綿の小物用(敷物等、バック等小物)として最適。いわゆる「ぼろばた」(裂き織り)用の糸として古くから使われてきました。
標準使用筬 5ヨミ(寸間30目)から7ヨミ(寸間42目) 片目
標準必要量1反(3丈=11.4m)並み幅(1尺=38cm)
       30目/寸間:10かな 42目/寸間:14かな(片目) 

綿100%  37.5g(10匁)かせ仕立(約425m) 21色    ¥420
(本体)


*20/3が4色増色になりました。




絹紡糸
手頃な着尺用絹紡糸。
太さ 60/2(300D 綿番手30/2程度)
標準使用筬 44目(7ヨミ3テ)〜45目(7ヨミ5テ) 両目
標準必要量1反(3丈=11.4m)並み幅(1尺=38cm)
            360g〜400g 

      絹100% 約200gコーン巻(約6,000m)
            ¥23/g(本体)





絹紡糸
手頃な裂き織り等手芸用絹紡糸。
太さ 60/2*3(900D 綿番手20/3程度)
標準使用筬 36目(6ヨミ)〜39目(6ヨミ5テ) 片目
標準必要量1反(3丈=11.4m)並み幅(1尺=38cm)
            500g〜550g 

      絹100% 約200gコーン巻(約2,000m)
             ¥29/g(本体)




 【ご注意下さい】

*上記の使用量は整経時の長さを織る時の必要量で、織り上がり時の長さではありません。緯糸の太さによって、3割程度縮む事もめずらしくありません。作品に必要な充分な長さをご用意下さい。

*綿糸実物太さ見本(カラーサンプルではありません)をご希望の方には、サンプルをお送りいたします。お手数でも80円切手2枚を同封の上お申し込みください。


*絹糸のディスプレイ上の色と現物色とは正確に一致しておりません。ご注意下さい。

*30/2等の表示は糸の太さ(番手=ばんて)を表す単位です。綿の場合は綿番手表示(E/Cと追記される事もあります)で1g当たり約1.7mの長さがあるものを1番手とし、絹紡糸の場合はメートル番手表示(M/Cと追記される事もあります)で1g当たり1mの長さがあるものを1番手として表示します。細いもの程g当たりの糸長は長くなりますから番手は大きくなります。
 生糸の太さの単位「デニール」は糸長9000mで何gあるかを表示しています。例えば1gで9000m糸長があれば1D(デニール)、100gで9000mあれば100Dとなります。太くなると糸長は減りますから太いものほどデニール値は大きくなります。



20/3・30/2の色見本帳をお作り致します。お申し付け下さい。




色見本帳価格表
30/2 60g(16匁)カセ 30/2 940gスプール巻 20/3 37.5g(10匁)カセ 価格
34色 133色 21色 ¥2,000(送料・税込)
現物 現物 色現物

*見本帳には「30/2 60gかせ」・「20/3 37.5gかせ」 の実物が1かせ づつ 付いています。

top























































.

手織り機  

 信州諏訪に伝え残された様々な手織り機(諏訪地方では「はたご」といいます)の長所に時代に適応した機能を加え
30年に渡って改良を重ねてまいりました。今の機種で7代目。日々新たでありたいと考えています。

【手織り機の概要】

高機
4枚綜絖(6枚装着可能)
3本ロクロ(4本装着可能)
4本踏み木
最大織り巾60cm
巾970*高さ1370*奥行970
   
価格   198,000円  (税別)

綜絖枠を6枚まで装着出来るようになりました。(2005/10)
(標準装備)
安定した打ち込みで着尺(反物)を織る事が出来るようになりました。(2006/12)
(特注別装 18.900円 税込み)

付属品等について
1. 織りには織機以外に必要な道具がございます。(下表をご参照ください)
2. 筬はご注文時にお申し付け下さい。(別途料金が必要となります。幅、目数により5000円から6000円程度となります。)織機の最大織り巾は60cmですが、使用する筬幅以上の幅を織ることはできません。ご注意ください。

種別  機料名    備考
本体及び付属品
(標準装備品)

手織り機本体     
綜絖(並目) 500本
綜絖枠(60cm) 4枚
織り付け布 1枚
織り付け棒 1本
ロクロs 2本
ロクロL 1本
イタリアンコード  20m
上記以外に必要な道具 必要に応じて調製します
筬通し    
綜絖通し    
複数あると便利
板杼(38cm) 複数あると便利
整経台    
座繰り機    
綛繰り機    
管巻き機    
小管 5本程度必要
6個程度必要
綾板    
あると便利な道具 引き込み具    
丸棒    
さばき板    
綜絖枠(60cm) 6枚にする場合必要
ロクロs 6枚にする場合必要
綜絖(並目 500本)    
ピンクッション    
セル待針    
そりばさみ    
シリコン系潤滑剤    
竹尺(鯨尺2尺・75cm)    
櫛(みねばり)    
平ゴム 8mm 3m     
イタリアンコード  必要分計り売り
ほつれ止め    

手織り機のカタログ(写真付)を用意してございます。ご希望の方は下記の点をお書き添えの上mail、電話、おはがきでお申し込みください。
¥600 (送料・税込み)

お名前・住所・電話番号・FAX番号・E-mail・ご職業


  【織機の送料について】
  首都圏、名古屋圏は、15,000円。(直接伺い設置させて戴きます)それ以遠の地域に付きましては
  別途運送会社と交渉しお話させて戴きたいと考えております。よろしくお願い致します。       


top