古い双眼鏡の修理について

2017.8.1更新


修理品がたまってきています。
管理が大変になってきましたので、
修理受付をしばらく停止させていただきます

こんな状態の物は受付できません
ご注意ください

双眼鏡のトップページをご参照ください。


ご注意

当社の修理は、実用レベルに戻すのが目的です。
古いパーツを持ってはいませんので、完全なリストアはできません。
また、古い物はネジがつぶれていたり、外せない物も多々あります。その場合、そのネジを削って、新たに大きめのネジを取り付けることで、修理することもあります。また、外す際に傷がつくことも多少あります。これらのことをご承知のうえで、修理をご依頼下さい。

なお、現在修理には時間がかかっております。2ヶ月以上かかることもありますので、時間的に余裕をみてください。

古い形見の双眼鏡、骨董品で購入した双眼鏡、押入の中から出てきた双眼鏡。見たらカビが生えていたり、光軸が狂って二重に見えてしまう。掃除しようと分解したら、光軸が狂ってしまった。そんな双眼鏡をお持ちの方は、ぜひご相談ください。大半の物は修理できます。
 なお、分解には特殊な工具と技術が必要ですから、無理に分解しないでください。望遠鏡とは比較にならない難しさがあります。望遠鏡は素人でも慣れれば光軸調整ができますが、双眼鏡は2本の光軸調整があり、微妙な調整が必要です

費用は物にもよりますので、お見積もりさせて下さい。見積もりは無料です。
ただし、分解しないとわからない場合があります。この場合でそのまま返品でも
3000円は見積料としていただきますので、ご注意ください。
(分解・クリーニング・調整で大体消費税別で20000円です)


 古い双眼鏡の場合
 クリーニングしたことにより、目立たなかった傷が出てくることがあります。
クリーニングには細心の注意をして行っておりますので、
新たな傷がつくことはまずありません。
これらの点をご承知のうえ、ご依頼していただければ幸いです。

修理中の一例


完全に分解して洗浄します



洗浄後の組み立て中



光軸を合わせて完成


             
いろいろな双眼鏡の実施例

こんな機器を使って調整しています

戻る   お問い合わせ   コスモスのTOPへ