■Notice
 当サイトのコンテンツに
記載された内容及び画像等を
運営者に許可なく無断で複写、
複製、転載することはお断り
願います。
 
 

V4STEPV



 S市の市街化調整区域内に建つ、住まいの増改築を行った作品です。
既存の親世帯の住まいから続くように約27坪の子世帯の住まいの増築。
伸びやかな広がりのある住まいとなりました。

玄関

  既存の住まいの玄関の隣に新たに子世帯の玄関を設け、分離型の2世帯住居としつつ、
建物内で行き来出来るように、玄関ホールの扉で各世帯を繋げています。



ダイニングとキッチン

  キッチンは料理好きなご夫妻に合わせて設計を行いました。
高さを身長に合わせ、カウンターはゆったり広く使い勝手の良いデザインにしています。


キッチンから眺める

 ダイニングからリビング・和室まで空間が広がり、調理から食事やパーティー、
くつろぎの時まで楽しく会話の弾む住まいとなりました。

  

リビング

 リビングはダイニングよりも天井を高くし、サッシも大きく開く事が出来るものを取り付け
開放的な空間としました。 また床に太陽の暖かさの蓄熱効果を期待できるタイル貼りとし、
周囲の緑溢れる景色を取り入れ、明るく楽しいリゾート感覚を演出した空間となりました。


ダイニングから眺める

  和室は襖を貼った折れ戸で間仕切り、折りたたむとリビング、ダイニングの空間がつながります。


和室

  モダンな和室。畳みは琉球畳を敷いています。

  

左:書斎コーナー

  リビングに続く一角に、家族の距離感を保ったまま楽しめる書斎コーナーを設けました。


右:バスルーム

リビング・ダイニングとバスルームの領域の距離感はこの住まいの暮らし向きのポイント。
  白で統一された天井の高いバスルームで山々を眺めながら、ゆったりくつろぎのバスタイム。



ホビーコーナー

 階段を上がった2階のホールには多目的に使えるホビールームを計画しました。
小空間ですが多目的に使える気の利いた空間となっています。


子供部屋と洗面コーナー

  将来は中央で仕切って2部屋に。収納にも遊びにも使えるロフトも設えました。


建物全景

  小さいながら4STEP(4つの階段を上るという意味)した、この住まいは流れるような
暮らし向きが響き渡る住まいとなりました。


  
  

                 写真撮影・写真著作:写真家 林 安直

  

 

画面のトップへ戻る