■Notice
 当サイトのコンテンツに
記載された内容及び画像等を
運営者に許可なく無断で複写、
複製、転載することはお断り
願います。
 
 

V和室空間の実例紹介V


 和室はフローリング中心の現代の住まいの中にあって、家具に縛られるような不自由さはなく、
団欒、食事、就寝等さまざまな用途に使用できる柔軟性が魅力です。 また和室は不意の来客や
冠婚葬祭の際にはお客様をもてなす場として大いに役立ちます。

 

case.1  ≪ex.西浜の家

思い出の和室と新たな和室
    写真左:お爺ちゃんの思い入れのある離れの和室を改修し、新たな建築に引き継ぎました。
    写真右:新たな建築部分に計画された和室。リビングに面した家族団欒の畳コーナー。


case.2  ≪ex.大町の住まい

堀座卓のある和室
琉球畳を敷き詰めた和室の障子を開けると庭の景色が広がります。


case.3  ≪ex.丘水庵

茶室
コンクリート造の建物の内部に計画された茶室。
隣接して水屋も設けられています。


case.4  ≪ex.丘水庵

住まいの中心に設けられた、暖炉のある和室
天井に唐松集成材の曲がり梁が飛び、正面の木製建具からは中庭の松の景色が広がります。

 

     

case.5  ≪ex.守破離 -歴史と現代の接点に建つ家-

茶室
既存の離れを曳家し、新たに計画した建築との
連なりのある茶室を設けました。
    


 

  

case.6  ≪ex.西駒を望む家

大広間の和室
9畳大広間の和室。床の間はL字型に配置しています。


case.7  ≪ex.豊科の住まい

鎧天井の和室
    写真左:各障子は引き込むことができます。
    写真中:着物の着付けに障子の一枚は鏡を貼っています。
    写真右:天井面を唐松板を鎧状に張って仕上げた天井。

 

     

case.8  ≪ex.米沢の家

リビングに面した畳コーナー
   薪ストーブのあるリビングに面し、ゴロンと横に
   なれる畳コーナーは家族の団欒の場です。  
 


 

     

case.9  ≪ex.デッキと暮らす家

堀座卓のある和室
   2階に計画された和室で、吹き抜けに面し、
   堀座卓が設けられています。
   宿題をしたり、趣味を楽しんだり多目的に楽しめます。


 

case.10  ≪ex.光の庭

リビングに面した和室
ソファのリビングも楽ですが、畳の茶の間も日本人には
馴染み良い、心地よい空間となっています。


  

more case...

 

  
  

 

   画面のトップへ戻る