■Notice
 当サイトのコンテンツに
記載された内容及び画像等を
運営者に許可なく無断で複写、
複製、転載することはお断り
願います。
 
 

V壁匠TOWAの左官塗り壁仕上げV

 

左官職人衆壁匠TOWA(トーワ)さんによる左官塗り壁。
安曇野にある安曇野 ちひろ美術館 の塗り壁はTOWAさんが
手掛けられました。


室内塗りのサンプル
  白地に砂利が浮かぶ素地を櫛を引いて仕上げ。
  平らに均した部分には本物の紅葉の葉に着色したものを
  押し当てて、紅葉を散らす。

 

 
 日本では古くから住まいや蔵の壁や土塀、土壁、漆喰などを
塗り壁で仕上げる文化がありました。 コテや櫛を使って仕上げる、
手仕事の塗り壁は規格化されたクロスなどの建材とは異なった、
表情豊かで味わいがあります。

 

内壁では調湿・脱臭効果のある
自然素材の珪藻土をブレンドした塗り壁で仕上げます。
コテの仕上げで表面を波立たせると照明が映える壁になります。
 
 

 

外壁では住まいのシルエットが景色に溶け込む
ように、また、ご家族のお好みを表現できるように、
その家ごとに土をブレンドして壁を仕上げます。
 
しっとり土色の外壁もあれば・・・
白砂を多めに使ってピュアなイメージなどなど・・・
 
自然の素材で仕上げる外壁は柔らかな温かみの
ある仕上げになります。

 

 
  

 

  
  

 

   画面のトップへ戻る