l
画像説明
         Cafe & Lunch 

Annabelle

                          アナベル       

                    長野県諏訪郡原村2001−356 

                                    TEL 0266.55.3124 

                                              定休日 火.水曜 (7.8月は火のみ) 
                       ★冬季休業あり(1〜3月)12月は土日営業                                                         

6月も   

 ブログ   2019年1月


 1月27日(日)


 朝の気温−12℃

キーンとした空気に顔がこわばります。

雪は降るのですが、例年のように降り続く事がないので

この冬は、まだ村の除雪車の出動がありません。

家の周りの雪かきはしますが、半日がかりでという事はありません。

このままでという事は無いと思いますが、原村らしくないというか

何か変ですね




 


          今日のまるやち湖


  朝は、真っ白な雪の上に可愛い足跡が見られます。

  ウサギのような足跡だったり、シカのようだったり

  夜中の様子、こっそりのぞいてみてみたいなぁ



     


 


     そびえ立つ阿弥陀岳(2805M)


  八ヶ岳のひとつ阿弥陀岳は、原村の開山祭で登る山です。

  夕陽に輝く姿は、キラキラ輝きたとえようのない美しさです。


    


   

             寒得フェアに行ってきました


   寒冷地ならではのイベントが寒得フェア(寒いほどお得フェア)です。

   八ヶ岳観光圏に参加する北杜市、富士見町、原村の77店舗が参加し

   清里駅前の寒暖計の10時の気温によりその日の割引率が決定します。

  ( 5℃〜0,1℃ー=10%OFF  0℃〜−4,9℃=30%OFF  −5℃以下=50%OFF)

   日曜日と重なり行ったお蕎麦屋さんは、凄い人でしたが待っておそばを

   いただいてきました。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

   2月17日までの期間実施されています。

   冬のほっこりしたお楽しみです。


  

   

   


 1月12日(土)


  新年の幕開け行事、どんど焼きが行われました。

  雪のない中でのこの行事は、珍しいそうです。

  点灯式から参加したのは、初めてでしたが村の子どもたちや

  取り巻く大人たちとのかかわりや交流場面が見られ良かったです。

  甘酒やコーヒーなど温まるドリンクの振舞もあり最後には、今年厄年の

  人による厄投げが行われました。

  お菓子を拾い喜々とした子どもたちの姿が印象的でした。


  


  


             点灯式


     自治会長さんと原小学校の代表が登場です。




  


          みんなの見守る中、点火!




  


   パチパチ音を立て勢いよく炎が上がりました。

  柳の枝をたらしまゆだまをあぶるのですが火の勢いが強く

  中々近づけません。

  頃合いを見て先端についたまゆだまをあぶりました。

  お餅のような団子のような、ちょっと甘いような不思議な味

  ぎゅうひが入っているので固くならないそうです。

  これを食べて1年間の無病息災を祈ります。



  


  


   空気が乾燥しているので組んだ2つの櫓も見る見るうちに

  燃え落ちていきました。

  雪もチラチラ舞い降りてきました。

  真っ暗闇の中、舞い上がる火の粉と舞い降りる雪とのコラボ

  幻想的な光景でした。





  

    

         厄投げが始まります

   まだ残るまゆだまを持って参加している人も大勢います。

  前列には、子どもたちが陣取ります。

  始まりの掛け声とともにおひねりやお菓子が次々と飛んできました。

  後ろの方で眺めていたら組んだ手の中におひねりが飛び込んできました。

  何か嬉しい予感!  いいことがあるかなぁ( ^ω^)・・・





 1月9日(水)


 朝起きると一面の銀世界が広がっていました。

 未明からの雪でしょうか?

 2〜3センチほど積もった雪も昼過ぎには、陽の当たる所は

 ほとんど消えてしまいました。

 寒さは厳しく今日は、薪割りや薪運びなど外の仕事ができませんでした。




  


           今日のまるやち湖


  雪化粧した八ヶ岳に、夕日が差し込みうっすらと赤く光っています。





  



           牛さんお食事中

       

   お昼過ぎの農場の風景、のんびりモグモグしています

  


  


          「どんど焼き」 準備完了!


    まるやち湖畔に並ぶヒメモミ(村木です)で組んだ山

    12日に行われるどんど焼きの山です。

    無病息災を願い村人が集まり火を焚き、柳の枝に

    まゆ玉(小さく丸めたもち団子)をつけ焼いて食べます。

    厄投げも行われお菓子やお金などもまかれます。

    今年は、初めて柳とまゆだまを買いました。

    見学だけでなく参加して来ようと思います。




   ★ ワークショップのご案内


   2月5日(火) 13:00〜15:30


    「お菓子教室」を行います。

    1つのボールで混ぜるだけの簡単ケーキを

    初めてお菓子を作る人対象に行いたいと思います。

    希望の方は、メール annabelle@po31.lcv.ne.jp

    пF0266.55.3124までお申し込みください。


    詳しくは、お知らせ欄をご覧ください。








  1月3日(木)


 明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。


 平成最後の幕開け、本年が、平和で穏やかな年になりますように!



  


            初日の出


  近くのスキー場の頂上から初日の出を拝みました。

  リフトで頂上に行くまでが寒いのですが、頂上では、焚火が用意され

  甘酒の振舞もあり体も心も温まります。

  富士山と日の出が一線上に見ることができるのが1番のポイントです。

  辺りがオレンジ色にメラメラと輝き始めると神々しい光を放ち

  太陽が現れ始めました。

  一瞬、寒さを忘れるほどの穏やかで素晴らしい初日の出でした。



     

  


        雲海に包まれてそびえ立つ富士山



    


         九十九里浜からの日の出

   

     2日の日は、海からの日の出を見に行きました。

     水平線は、残念ながら雲に覆われ太陽が現れたのは

     7時少し過ぎでした。

     地平線から現れるのは、滅多にないそうです。

     海からの太陽は、雄大で力強く生きるパワー

     を授かる気がします。

     極寒の地から温暖の地へ。

     空気の流れ、情景も全く異なりますがそれぞれ趣があり

     心に残る日の出でした。



 

  


           「シメ」くんひとり占め


   「おかえりなさい、待ってたよ」とばかりにエサ台に集まる鳥たち

   ヒマワリの種、チーズケーキ(お正月ですから)を入れると

   次々に飛んできては、食べ始めました。

   このシメくん、どっかり落ち着き食べていました。

   いろいろな角度からレンズを向けても動じません。

   食べ終わった後には、空っぽのエサ台。お腹空いていたんですね!