画像説明
                                             

Cafe & Lunch Annabelle

                             ア  ナ  ベ  ル


長野県諏訪郡原村2001−356 

   定休日 火曜 水曜  10:00〜18:00 
(7月・8月は水曜日も営業します)    
  TEL   0266−55−3124 


 

 ブログ   2015年2月

  2月21日(土)
     今朝の気温、氷点下7℃
         真っ青な空、澄んだ空気、気持ち良さに誘われて農場まで
         行ってきました。
       
         

        
               
                     「 もうないの〜」
             ひつじが小屋から出てきました。
             隣にあった販売機でエサを買ってあげるとあっちいう間
             に食べてしまいました。
            



        
        
     
              牛たちもの〜んびり、乾草を食べたり
              ごろ〜んと食後のひと休み
        
        

                シラカバの枝に「ヒレンジャク」の姿発見!
             赤い尾羽が特徴の冬鳥、宿り木の実を食べに来たようです。
             

  2月19日(木)
     今朝の気温、氷点下7℃。
         太陽のおかげか気分的にさほど寒さを感じませんでした。
         河津桜がほころび始めたとか。
         原村はまだ雪の中ですが、じっくりゆっくり春を待ちましょう。
         銀世界を楽しみながら(*^-^*)
           
        
        
        


                   今日のまるやち湖
           雪朝から晴れ渡り湖面に差し込む光がキラキラ輝いています。
            
   
          
        
       
                   クレーン車作動中 
           朝早くから作業が始まり、掬い取られた
           汚泥はトラックに。
           何台ものトラックが往復し運び出しています
  
        
           
                           初めまして
            要人深い性格の「カケス」くんがデッキにやってきました。
            高い木の上を飛び回っている姿は、よく見ますが
            こんなに近くに来たのにはびっくりです。
            群がっている鳥の姿が楽しそうで誘われたのかな?
            
              
  2月18日(火)
     早朝から降り続いた雪は、3時過ぎにあがりました。
         20センチ近くは、積もったでしょうか?
         あちらこちらから除雪機の音が聞こえていました。
         駐車場の雪は、ママダンプで雪かき。
         冬の運動不足解消です。
       
        
        
        
                   
                          誰でしょう?
               足跡をたどっていくと、バタバタっと飛び立つ音
               木の上にいたのは「キジ」でした。
               
        
           野鳥の楽園
           雪の日は、やってくる鳥の数が半端ではありません。
           7〜8種類の鳥が代わる代わるやってきてエサをついばんでいます。
           観察していると性格が感じられ楽しいです。

            
      
     最近よく現れるイカル軍団、りりしく堂々としています。
                  
    
  2月15日(日)
     早朝より雪がチラチラ降り始めました。
         薄っすらと積もりましたが、お昼近くにはお日様も顔を見せてくれました
         寒さはあまり変わらないけれど気持ちが暖かくなります。
        
        
        


                   今日のまるやち湖
              雪雲に覆われ八ヶ岳は見えません。
              湖面中央には掬い取られた汚泥が積まれています。
   
        
       
        

            

                    元気になったよ!

          「ドーン」大きな音と共に窓ガラスに激突しデッキに落ちた

          「アトリ」くん。ガラスに映る森の風景に吸い込まれたようです。

          脳震とうを起こしていましたが掌に載せストーブの前で温めると

          呼吸も落ち着き立ち上がりました。しばらくすると元気に羽ばたい

          ていきました。良かったね。今度は、間違えないでね!



  2月10日(火)
     空気はひんやりしていますが雪もなく穏やかな一日でした。
         昨夜の雪がうっすら積もっていました。
         サラサラのパウダースノー、ホーキでサッサッと掃くだけで綺麗になります。
         
        
        


           久しぶりに「シメ」がやってきました。
            体長20センチほど、ヒマワリの種をお腹いっぱい食べていきました。
   
        
       
        

               常連さんのリス君。
               時間をかけてゆっくり食べています。その間、鳥さんたちは
               木の上から見ています。
              「もうーいいかい?」  「まーだだよ」

                       
                年に一度のお目見えです。
              立春を過ぎて暦の上ではもう春。
              おひなさまを飾りました。右は30年前に手作りした木目込みのおひな様。
              左は、各地のおひな様。屏風の前は鳥取の箱雛、隣は折り紙で作った五段飾り
              その前は、青梅の土雛、一番前に座っているのはねこ雛。
              外はまだ厳しい寒さが続いていますがここだけは華やいでいます。

 
  2月9日(月)
    昨日降った雪が4〜5センチ積もりふわふわに。歩くとキュッキュと音が聞こえます。
        しかし油断大敵、新雪の下には氷のように張り付いた雪の塊があります。注意しないと
        ツルッと行ってしまうのです。
        青空も見えたのですが日中も寒い一日でした。外から帰ると顔が真っ赤に。最近は、痛痒くて。
        これって「しもやけ」?だとしたら何か対策を考えなくては…
   
        
       
        
                    今日のまるやち湖
             真っ青な空,八ヶ岳がくっきり見えます
        
       
        
 ふ
           シラカバの小枝の先には「ウソ」の姿が。
           4〜5羽の群れでいました。
        
       
        
              
          原村から富士見方面に向かうと富士山がくっきりと見えます。 
          雲の中から頭だけ出しています。
      
               
             
  2月3日(火)
    今朝の気温、氷点下15℃。
        連日、氷点下の日が続いていますが日中はお日様がまぶしく
        屋外では目が痛くなるくらいです。
        庭には、雪の上にシカやウサギなどの足跡が見られます。
        夜中には、いろんな動物がやってきているようです。
        最近、タヌキくんにもよく出会います。
        ふさふさしっぽに丸い顔、目がとってもかわいかったです。
        
       
           
                    
                      日の出前のまるやち湖  
                    八ヶ岳が輝き始めました。
                    空気が張りつめ静寂な時間が流れていきます。                 
           


           
                   
                            夜の世界へ
                夕日が沈みかけた頃、お月様は出番を待っていました。
               「今度は私が主役」とばかりにまばゆい光を放ちながら
               顔を出し始めました。
               今日の月は、大きくその現れ方は感動的でした。