■新・ナイトフラッシャー製作への道のり2

先日完成した点灯部分を実際に車体に取付けます。既に取付け用の金具は作ってあるので簡単な作業です。


取付けるとこんな感じです。

前から見るとこんな感じです。カッコ良く点灯することを願いたいです。

電球からLEDへ変更をして、点灯部分の枠が出来上がったので、次に往復点灯させる回路を作りたいと思います。

▼点灯回路製作▼


LED同じ数のFETを使って作りました。

裏側はこんな感じです。結構簡単に出来上がりました。
往復点灯する回路を作る前に
FETを使ってパワーLEDを
カーバッテリーから
直接接続出来るようにします。

この基板は防水ケースに入れて
ボンネットに置く予定です。


点灯するPICプログラムは試行錯誤中です。
←全点灯〜往復するPICを使って
ブレッドボード上で動作実験します。

点灯する速度や輝度を調整しながら
回路図を作りました。→

今回はキーレスユニットや
デジパネ起動連動などの
基板を1つにしたいので
新規に回路を考えました。

ちょっと急ぎの用事?で、点灯する部分の回路だけを完成させなければ困ることになったので、
上記で作った回路の一部だけ抜粋して簡易的に点灯させる基板を作りました。

----------------------------------------------------------------------------------------------

戻る