「宮坂さんちのお米/ゆめしなの」を、八が岳西麓の原村で生産直売しています
     


                平成28年度新米の受付を開始しています
                  
本文へジャンプ
                                        最終更新 2016年9月18日  (開設日2001年1月1日)



28年産米の案内
デジカメ米日誌(お休み)  
やつがたけのふもとから

  












米作りへの思い

ゆめしなの」は、
標高1000mの原村のような高冷地で作るのに適した品種で、長野県で生まれたお米です。

ほのかな甘味ともちもち感が大変気にいってます。
田植後から収穫までは、
農薬の使用をできる限り控えています。

皆さんに食べていただいて
「おいしい! うまい!」と
思っていただける米を
作り続けたいと思っています。
 
         

            宮坂吉記

         
竹内渉二










 





















原村の天気
郵便番号検索
宅配荷物のお問い合わせ


  


9月18日
新米の販売が始まりました
雨続きの中、天候を見ながら、刈り取り

をしています。

なかなか、量がまとまらないので

今の所、《たてしな自由農園》の米売り場で

先に販売を始めました。


お知らせ


新米の販売を始めました。(9.18)

平成28年度新米の受付を開始しています。(9.4)
 天候さえよければ、新米は9月20日過ぎから用意ができると思います


・トルコキキョウがさいています。
 10月中旬ぐらいまでの、1か月半の期間いろんな色がさいています。
 敬老の日、秋分の日、日常用にと花持ちもいいのでいろいろ飾ってください。(9.4)



・「もち米」の販売を、ようやく始めました。
 はじめてもち米を作りました。「ひめのもち」という品種です。
 やっと、いろいろが決まり販売となりました。(5.15)





           
 



 
八ヶ岳西麓に広がる標高1000mの水田で作っています。
  眼下には、諏訪湖が見えます。
  夏は、涼しい風がふき、冬はマイナス10度以下に冷えますが、
  四季の変化は素晴らしい所です。

 「ほのかな甘み」と「さっぱりしたモチモチ感」が,
 特長のお米です。
 冷めてもおいしいお米です。













宮坂さんちのお米


古代米


切り花 


年間予約
  

     〒391-0102 長野県諏訪郡原村689 宮坂 吉記   
          特定商取引表示 | 個人情報保護  |  問い合せ先 | 道案内